本当に効くダイエットサプリってあるのか調査してみました

インターネット上で「ダイエットサプリ」と検索すると、たくさんの情報がヒットします。あまりにも種類が多すぎて、ダイエットサプリがどのような働きをして、どのような効果があるのかわかりにくいですよね。そこで、インターネットで話題になっている「本当に効くダイエットサプリ」はどれなのか、効果や特徴などの面から徹底的に調査しました。
本当に効くサプリってあるのか

そもそも効くダイエットサプリってあるの?

食事や運動をサポートするサプリ
「ダイエットしよう!」と決意したとき、最初に思いつくのは食事制限や運動です。せっかくダイエットをするなら、食事制限や運動をサポートしてくれるサプリメントがあると安心ですよね。しかし、ダイエットサプリの効果がどれくらいあるのか、疑問に思うことも。

テレビや雑誌、インターネットなどを見ていると、口コミの評価が高いものや、芸能人やモデルが実践したダイエット方法として、お勧めのダイエットサプリが紹介されています。では、芸能人やモデルが勧める人気のダイエットサプリには、どんな効果があるのでしょうか。タイプ別に分けて、1つずつ見ていきましょう。

脂肪燃焼タイプのダイエットサプリ

ダイエットサプリの中でも、一番有名なのが脂肪燃焼タイプです。ジョギングなどの有酸素運動と一緒に取り入れることで、脂肪を燃やす効果が期待できます。クチコミ評価の高い脂肪燃焼タイプのサプリメントについて、特徴をまとめました。

コレスリム公式
コレスリム(亀山堂)
脂肪の燃焼を助けるL-カルニチンだけではなく、脂肪の蓄積を抑えるコーヒークロロゲン酸、植物や野草を発酵させた酵素を配合し、新陳代謝を促します。空腹感を抑えるカツオ煎じパウダーや、青魚から摂れるαリノレン酸が豊富な亜麻仁油など、美容と健康をサポートする成分が贅沢に配合されています。
パーフェクトスリムα
パーフェクトスリムα(ファンケル)
余分な脂肪を分解する緑茶カテキンやトウガラシ、L-オルニチンに加えて、脂肪の燃焼を助けるL-カルニチン、α-リポ酸、ガルシニアエキスなど8つの成分が配合されています。脂肪をエネルギーに変える働きがある成分が5つも含まれているので、脂肪の燃焼に効果が期待できます。

これらの脂肪燃焼タイプのサプリメントは、食前または運動する20~30分前に飲むのが効果的です。有酸素運動を約20分続けると、体内の脂肪が燃焼され始めます。その時間に合わせて飲むことで、よりダイエット効果が期待できます。

また、脂肪燃焼タイプのダイエットサプリは、運動と組み合わせないと効果が発揮されません。運動中の代謝を上げてダイエット効果を高めるためのものなので、ただ飲むだけでは脂肪は燃焼されません。ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を併せて行いましょう。

脂肪燃焼タイプのサプリに配合されている主な成分とは?

ここでは、脂肪燃焼タイプのサプリメントに含まれていることが多い、主な成分についてご紹介します。

L-カルニチンの効果と効能について L-カルニチンの効果と効能について
脂肪を燃焼する酵素である「リパーゼ」の生成を助け、エネルギーに変える働きがあります。体内でこの成分が不足すると、エネルギーとして消化できなかった脂肪が内蔵や皮下につき、蓄積されます。食品では動物の赤身の肉、中でも羊の肉に多く含まれている成分です。
カプサイシンの効果と効能について カプサイシンの効果と効能について
辛味成分として知られるカプサイシンは、脳の中枢神経に働き、アドレナリンを分泌します。アドレナリンが分泌されると体温が上がり、汗をかくことで新陳代謝が上がります。新陳代謝が上がると、体内の脂肪が分解されます。トウガラシやラー油、豆板醤など、辛い食べ物に多く含まれている成分です。

糖質・脂質カットタイプのダイエットサプリ

甘いお菓子や油っこい食べ物に含まれている糖質や脂質は、ダイエットの敵です。この糖質と脂質の吸収を抑えるのが糖質・脂質カットタイプのダイエットサプリです。具体的にどのような働きがあるのか、代表的なサプリメントの特徴を見てみましょう。

大人のカロリミット公式
大人のカロリミット(ファンケル)
ギムネマシルベスタやキトサンなどの成分が、糖質と脂質の吸収を抑え、摂取した食事のカロリーを約59%カットします。また、タイで古くから使われているハーブ「ブラックジンジャー」を配合。アルギニンというアミノ酸が血行を良くし、新陳代謝を促します。
公式ページはこちら
カロリストン公式
カロリストン(ステラ漢方)
酵素やビタミンが多く含まれる「酒粕」に注目し、酵素と酵母を加えて独自の技術で発酵させた「酒粕発酵食物繊維」を配合しています。食事から摂取した脂質を溶解する働きがあるため、油っこいものを食べすぎても安心です。食物繊維が豊富なので、便秘改善にも効果が期待できます。
公式ページはこちら
カロリストンの調査しました カロリストンの調査しました
話題のダイエットサプリメントの『カロリストン』を調査しました。
詳しいことはこちら「結果をサポートするダイエットサプリのカロリストンの情報と口コミまとめ」をお読みください。

糖質・脂質カットタイプのダイエットサプリは、必ず食前に飲みましょう。食事をしたあとに飲むと、効果が発揮されません。食前30分前に飲むものや、食事の直前に飲むものなど、サプリによって飲み方が違うので、事前に確認しておきましょう。

糖質や脂質の吸収を抑えてくれるサプリメントは、「これさえ飲んでおけば大丈夫」と思ってしまいがちですが、過信は禁物です。消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多くなれば、当然太ってしまいます。痩せるためというよりも、これ以上太らないための体重維持を目的として飲んだほうが、効果が実感できます。

糖質・脂質カットタイプのサプリに配合されている主な成分とは?

糖質・脂質カットタイプのサプリメントにどのような成分が入っているのか、詳しく調べてみました。

ガルシニアの効果と効能について ガルシニアの効果と効能について
ガルシニアに含まれている「ヒドロキシクエン酸」は、摂取した糖質が脂肪に合成されるのを抑制します。また、体内に蓄積されている脂肪酸の燃焼を促す効果もあります。ガルシニアの果実を乾燥させたものは、カレーのスパイスや魚の長期保存などに使われているため、食事から摂取するのが難しく、サプリメントで補うのがお勧めです。
【ガルシニアが含まれているその他のサプリ ⇒ キュートミー
ギムネマシルベスタの効果と効能について ギムネマシルベスタの効果と効能について
ギムネマに含まれる「ギムネマ酸」が、腸内で糖を吸収する働きを阻害し、血糖値の上昇を抑えます。そのため、空腹を感じる間隔が長くなり、食べすぎを防ぐことができます。また、ギムネマを食べたあとに甘いものを食べても、甘さを感じないため、自然と甘いものを食べなくなります。食事からは摂取できないため、サプリメントで補いましょう。

食欲抑制タイプのダイエットサプリ

ダイエットには、適度な運動と食事制限が欠かせません。しかし、あまり厳しい食事制限を行うと、ストレスが溜まって逆に食べすぎてしまうことも。そんなときにお勧めなのが、脳の満腹中枢に働きかけ、食欲を抑える働きがある食欲抑制タイプのダイエットサプリです。この種のサプリについてご紹介します。

カメヤマ酵母公式
カメヤマ酵母(亀山堂)
酵母菌が生きたまま腸に届き、腸の水分を吸収して膨張することで、自然な満腹感が得られます。ビフィズス菌が配合されているため、腸内環境を整える働きがあります。毎食後15分以内に飲むことで、次の食事まで空腹を感じることなく過ごせます。
満足習慣ダイエット公式
満足習慣ダイエット(DHC)
アフリカマンゴノキが満腹ホルモン「レプチン」の働きを助けるため、少量の食事でも満足感が得られます。また、炭水化物のでんぷんをブドウ糖に変えるアミラーゼの働きを阻害するため、糖質の吸収も抑えられます。昼食や夕食は食事の量が増えやすいため、食事の30分前に飲むと効果的です。

食欲抑制タイプのサプリメントは、カメヤマ酵母のように食後に飲むものや、満足習慣ダイエットのように食前に飲むものに分かれます。それぞれの服用時の注意を確認し、飲むタイミングを間違えないようにしましょう。

満腹中枢に直接働きかける食欲抑制タイプのダイエットサプリは、食べすぎからくる肥満には効果が期待できます。脂肪を燃焼するなどの効果はないため、体重を落とすというよりは、食欲を抑えて今の体型をキープしたいという人にぴったりのサプリメントです。

食欲抑制タイプのサプリに配合されている主な成分とは?

脳の中枢神経に働きかけ、食欲を抑えてくれるダイエットサプリは人気があります。どのような成分が満腹感をもたらすのか、2つの成分をピックアップしました。

カラルマの効果と効能について カラルマの効果と効能について
インドで古くから食べられてきたサボテンの一種で、食欲をコントロールする中枢神経に働きかけます。食べすぎを防ぐだけではなく、空腹感を減らし、体内で脂肪の合成をブロックします。日本では食品として流通していないため、サプリメントで摂るのがお勧めです。
酵母の効果と効能について 酵母の効果と効能について
食事から摂った炭水化物の糖質を分解し、腸に吸収されるのを抑制します。栄養素を体のすみずみまで届ける力があるため、空腹を感じにくくなります。納豆やチーズ、ヨーグルトなど、発酵食品に多く含まれています。
【酵母が利用されているその他のサプリ ⇒ 花ざくろ酵母

腸内環境改善タイプのダイエットサプリ

女性にとって、便秘は大きな悩みです。お通じがよくないとお腹がぽっこりと出てしまうので、太って見える原因になります。そのような悩みを持っている人にお勧めなのが、腸内環境改善タイプのダイエットサプリです。具体的にどのような種類があるのか、1つずつ見ていきましょう。

善玉菌のチカラ公式
善玉菌のチカラ(フジッコ)
カスピ海ヨーグルトに含まれる「クレモリス菌FC株」という乳酸菌は、他の乳酸菌と違い、生きたまま大腸まで届きます。独自の技術で1粒に20億個以上のクレモリス菌を配合しているため、頑固な便秘にも効果が期待できます。
ラクトフェリン公式
ラクトフェリン(ライオン)
ラクトフェリンは母乳にも含まれている多機能タンパク質で、内臓脂肪を減らす働きがあります。ライオン独自のコーティング技術により、生きたまま腸まで届き、脂肪の分解を促します。また、脂肪の合成や蓄積を抑え、腸内環境を整えます。

乳酸菌が含まれているサプリメントは、空腹時を避けて飲むようにしましょう。空腹時は胃酸が多く分泌されているため、乳酸菌が腸まで届きにくくなります。食後に飲むと、胃酸の分泌が減るため、より効果が実感できます。

腸内環境を改善することは、肥満外来で必ずと言っていいほど医師から指導されます。欧米型の油っこい食事が増え、食物繊維を摂る機会が減っている現代の日本では、これらのサプリメントを上手く取り入れることが、腸内環境の改善につながります。

腸内環境改善タイプのサプリに配合されている主な成分とは?

腸内環境を整えるタイプのサプリメントに含まれている主な成分を、詳しく見てみましょう。

乳酸菌の効果と効能について 乳酸菌の効果と効能について
ビフィズス菌に代表される乳酸菌は、腸内で善玉菌を増やし、便通を改善します。乳酸菌は、ヨーグルトやチーズなど、発酵食品に多く含まれていますが、胃酸に弱いという性質があるため、コーティングされているサプリメントで摂るといいでしょう。
【乳酸菌が利用されているその他のサプリ ⇒ アメージングミックス
ラクトフェリン ラクトフェリン
母乳などに含まれている多機能タンパク質のラクトフェリンは、脂肪の合成を抑制する働きがあります。中性脂肪やコレステロールの原因となるLPS(リポポリサッカライド)を不活性化させるため、メタボ体型の予防にもなります。乳製品に多く含まれますが、胃で分解されてしまうため、サプリメントで摂るのがお勧めです。

自分に合ったダイエットサプリの選び方

脂肪の燃焼を助けたり、糖質や脂質をカットしたりなど、さまざまな効果が期待できるダイエットサプリ。本気でダイエットをするなら、これらのサプリを取り入れたいですよね。しかし、「評判がいいサプリメント=自分に合う」とは限りません。生活習慣や目的によって、ダイエットサプリを使い分けましょう。

自分の生活習慣によってダイエットサプリを選ぶ

本当に効くダイエットサプリは自分の生活のリズムに合わせたサプリ選びが重要になります。生活習慣に適さないダイエットサプリを選んでも全く痩せることができない可能性もありますが、逆にちゃんとしたサプリを選ぶことさえできれば、ダイエットサプリがちゃんと効くことが実感できるでしょう。

運動ができる人は脂肪燃焼タイプ
運動できる人のダイエットサプリ
毎日、少しでも運動する時間が取れる人は、脂肪燃焼タイプのダイエットサプリを選びましょう。
運動の前に飲むことで、より脂肪が燃焼されやすくなり、基礎代謝が上がるので痩せやすい体になります。

脂肪燃焼タイプのダイエットサプリ

夜中にドカ食いしてしまう人は食欲抑制タイプ
ドカ食いする人向けのダイエットサプリ
1日3食をきちんと摂っていても、食欲が抑えられず、夜中にお菓子などをドカ食いしてしまう人は、食欲抑制タイプのダイエットサプリがお勧めです。満腹中枢に働きかけるため、食べすぎを防ぎ、空腹感を感じにくくなる効果も期待できます。

食欲抑制タイプのダイエットサプリ

外食が多い人は糖質・脂質カットタイプ
外食が多い人向けのダイエットサプリ
仕事が忙しくて自炊する時間がなく、外食やコンビニ食が多い人は、糖質・脂質カットタイプのダイエットサプリを選びましょう。食事の前に飲むことで、糖質や脂質の吸収を抑え、脂肪の蓄積を防ぎます。

糖質資質カットタイプのダイエットサプリ

お腹周りが気になる人は腸内環境改善タイプ
お腹周りが気になる方向けのダイエットサプリ
ぽっこりお腹に悩んでいる人は、腸内環境改善タイプのダイエットサプリがいいでしょう。乳酸菌やラクトフェリンの力で善玉菌を増やし、便秘を解消すると、老廃物が溜まらないので皮下脂肪がつきにくくなります。

腸内環境改善タイプのダイエットサプリ

代謝アップや体質改善など目的別にダイエットサプリを選ぶ

基礎代謝や新陳代謝のアップなど体質改善の違いでダイエットサプリを選ぶようにすることも可能です。

体脂肪を減らしたいなら脂肪燃焼タイプ 体脂肪を減らしたいなら脂肪燃焼タイプ
体に蓄積された脂肪を減らすなら、脂肪燃焼タイプのダイエットサプリと運動を組み合わせましょう。脂肪を燃焼する働きがより高まるため、効率的にダイエットができます。
代謝を高めてむくみや便秘を改善するなら腸内環境改善タイプ 代謝を高めてむくみや便秘を改善するなら腸内環境改善タイプ
むくみや便秘は、体の新陳代謝が悪くなっていることが原因です。老廃物を排出し、血行を良くするには腸内環境改善タイプのダイエットサプリを選びましょう。
体型をキープしたいなら食欲抑制タイプ、糖質・脂質カットタイプ 体型をキープしたいなら食欲抑制タイプ、糖質・脂質カットタイプ
これ以上太らないために、今の体型をキープするなら食欲抑制タイプや、糖質・脂質カットタイプのダイエットサプリがいいでしょう。食事の内容を変えなくても、食前にこれらのサプリを飲むことで、自然と食べる量が抑えられます。

よく効くサプリのまとめ

ダイエットサプリには、大きく分けて脂肪燃焼タイプと糖質・脂質カットタイプ、食欲抑制タイプと腸内環境改善タイプの4種類があります。どのサプリを選ぶかは、その人の生活習慣やなりたい自分の姿によって違います。

しかし、サプリだけに頼っていては、ダイエットは成功しません。最低限の運動を取り入れたり食生活を改善したりして、生活習慣を見直した上で、ダイエットのサポートとしてサプリを取り入れてみましょう。

ダイエットサプリの基礎知識

ダイエットサプリは使い方や選び方さえ間違えなければ抜群の効果が期待できますが、そもそもダイエットのやり方や目標などに間違いがあるとダイエット成功に結び付きません。
ではダイエットにおいてサプリの選び方や、自分の体調や環境においてダイエットが可能かどうかなどを見ていきましょう。

サブコンテンツ

2016年~話題の痩せるサプリ

このページの先頭へ