カロリーカットサプリの特徴・効果と選び方

ダイエット中は食事から摂取するカロリーを気にしながら栄養バランスよく食べないといけません。
これは言うは安しでも実際に毎日3食についてしっかりと管理することはとても大変な作業です。

人間ですからたまには手を抜いてお弁当を食べたり、とんかつなどの高カロリーな食事が食べたくなったり、ゆっくり外食したいときもあります。
そういったときに食べた分のカロリーを管理してくれるようなサプリメントがあったらとても重宝します。

カロリーカットサプリは、いざというときの強い味方として多くのダイエッターが利用しており、うまく利用することでカロリーオーバーを防いでくれる心強い味方です。

カロリーカットサプリの特徴

カロリーカットサプリは、食事から摂取したカロリーのうちの何割かの吸収を抑えてくれるもので、ある程度の食事を取り入れながらダイエットを進めたい方には心強い味方となるサプリです。
糖質や脂質の吸収を妨げて、簡単にカロリーオフができ、普段から食べる量が多い方や高カロリーな食事が好きな方にとっても肥満を予防するために役立っているものです。

ダイエッターの中にはどうしても食べすぎてしまう接待やパーティーのときにも、肥満予防のお守りのようにカロリーカットサプリを利用する方もいます。
どうしても高カロリーな食事やお酒を摂取しそうな日は、しっかりとサプリを利用する方が後悔しないで済むこともあります。

サプリの上手な利用方法とカロリーカット率

カロリーカットサプリは食事の前に飲むことが基本です。
これは糖質や脂質などのカロリーの高い栄養分をカットするために必要なステップで、有効成分が体に行きわたるように食前に飲みます。

飲む量はそのカロリーカットサプリによって違いがあり、用量を守って水かぬるま湯で飲むようにします。
サプリによっては牛乳やカフェインと相性が悪いものもあるので、基本に忠実に水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

カロリーカットサプリの効果がある時間は、飲んでから大体2時間くらいとされています。
もちろんサプリによって違いがありますが、カロリーカットサプリを飲んで30分後くらいから食事を始めて1時間後には食べ終わるようなプランだとベストだといえます。

実際に糖質は食べた分の50%前後、脂質は30%前後カットされます。
糖質の場合で言えば、ご飯をお茶碗1膳食べたうちの半量の糖質がカットされていると思うとかなりの効き目だといえます。
このカット率は商品によって違いがあるので、あくまでも参考にしてください。

カロリーカット率を考えると、だいぶ肥満予防ができることがわかります。
摂取カロリーをこれだけ抑えることができれば、運動を組み合わせてダイエットもできそうです。
しかし食欲を抑制する効果はありませんので、本気でサプリを使って肥満解消を目指すなら「食欲抑制サプリの特徴と体に与える影響」を熟読してダイエットを始めましょう。

カロリーカットサプリはこんな人におすすめ

カロリーカットサプリは、普段から食べることが好きな人、甘いものが好きな人、炭水化物などの主食が好きな人、油っこいメニューが好きな人に向いているサプリです。
食べることが好きな人の中にはご飯が好きとか麺類が好きという方も多いし、甘いものは別腹という方もいます。

こういうタイプの方は大抵がカロリーオーバーしていて太りやすいのでカロリーカットサプリの利用がおすすめです。
また仕事の都合で接待やパーティー、お酒の付き合いが多い方も利用してほしいサプリです。
夜間の高カロリーな食事やお酒は消費されにくいので劇太りの原因にもなります。

カロリーカットサプリがあるからといって食べすぎはNG

カロリーカットサプリの本来の目的はカロリーを調整することにあります。
カロリーは日常生活の中で足りなくなることは少なく、オーバーすることの方が多いので調整のためにカットすることを大きな目的にしています。

ダイエットに最適!というような謳い文句の商品もありますが、脂肪燃焼のような痩せるメカニズムや効果のある成分が配合されていることは少ないものです。
カロリーカット以外の効能効果では整腸作用や便秘解消があり、それによって劇的なダイエット結果は出ないことを考えると日常の食生活からカロリーをカットして現状維持に努めたり肥満予防を促すというニュアンスの方が強いといえます。

もちろんカロリーカットサプリがあるから食べ過ぎても大丈夫なんてことはあり得ません。
いくらサプリを飲んでいても毎食ドカ食いをしていれば普通に太り、いずれは肥満となっていきます。
毎日の食生活のバランスやトータル的にカロリーオフを意識した食材を使うことを心掛けながら、上手にカロリーカットサプリを活用すると良いでしょう。

カロリーカットサプリは大きく分けて3種類

カロリーカットサプリは大きく分けると糖質カット、脂質カット、糖質と脂質の両方をカットという感じに3種類に分かれます。
近年では糖質と脂質の両方をカットできるタイプが目立つようになり、市販されているものも多くなったことから利用する方が増えてきています。

糖質カットも脂質カットもある程度は必要なもので、取りすぎれば病気になる原因となりますから、うまく利用してカットしていくようにしましょう。

糖質と脂質の違い

カロリーカットサプリを知るには糖質と脂質の違いも知る必要があります。
糖質はご飯を含めた穀類に多く含まれていてご飯のほかでは芋類や甘いものなどにも多く含まれています。
多糖類、単糖類、少糖類に分けることができ、食事から摂取した糖質は消化されたのちに吸収されます。

吸収されたあとはブドウ糖に分解されて血液に乗って体の隅々の細胞まで運ばれます。
ビタミンB1の協力によってエネルギーとして代謝され、余った分は体脂肪として蓄えられます。
糖質を十分に摂取しているのに倦怠感や疲労感を感じるときはビタミンB1が不足している可能性が大きくなります。

カロリーは1gあたり4kcalで、エネルギーとして代謝されるにはビタミンB1の存在が必要不可欠です。
摂取した糖質は100%が血糖となるので、糖質カットサプリは有効活用できるアイテムといえます。
糖質カットサプリについて詳しくは「糖質カットダイエットサプリの特徴と体に与える影響」で解説していますので熟読してください。

脂質は人間の体の中で細胞膜を構成したり、各種ホルモンの材料になるものです。
肉類の脂やオイル類などから主に摂取します。
脂質は体そのものを動かすためのエネルギー源になるほか、食品との関係も深く脂溶性ビタミンの吸収を助けたり、体温を保つ、血圧や筋肉をコントロールするといった生理的な機能を正常に保つ働きも担っています。

人間の体の中では1gあたり9kcalで糖質の倍以上の高カロリーなエネルギーです。
エネルギー源としては効率が良いものですが、過剰摂取の状態になると病気を引き起こすこともあります。
脂質は摂取してから吸収されるまでに時間がかかるので血糖となるのは摂取量の10%程度といわれています。

脂質カットサプリは過剰摂取の予防に役立ち、各種病気の予防にも役立ちます。
脂質カットサプリについては「脂質カットダイエットサプリの特徴と体に与える影響」で詳しく解説していますので熟読してほしいです。

ダイエットに活用するなら燃焼系とのタッグが必要

ダイエットをするときは摂取カロリーと脂肪燃焼のバランスが重要です。
カロリーカットサプリを使用してダイエットを考えるときは、脂肪燃焼サプリとのタッグが最強で、お互いに違う性質を持っていながらも脂肪を減らすという共通のゴールを導きだすことができます。

カロリーカットサプリは、カロリーそのものの吸収を抑えて、余分なカロリーによって新しい脂肪ができることを防ぎます。
脂肪を減らす働きはありませんが、現状を維持してこれ以上脂肪が増えない環境を作ることに貢献します。
こうした働きからブロック系サプリなどと呼ばれることもあります。

サプリの摂取タイミングは大半が食前で、飲み忘れたときは食直後に飲みます。
また食前に飲んだ場合でもその後2時間くらいの間に食事が終わるように調整して飲むようにします。
新しく脂肪を作らないように、余分なカロリーをカットすることがメインの働きになります。

脂肪燃焼系のサプリは今ある脂肪の燃焼を促したり、脂肪燃焼させるパワーアップを行うサプリです。
食事から摂取するカロリーをカットする働きはありませんが、今ある脂肪を減らすためのサポートが得意です。
脂肪燃焼系のサプリを飲んで運動をすると、カロリー消費を促進していき代謝そのものもアップさせてくれます。

普段の食事に気を使っているのに痩せない人や、冷え性の人、普段から代謝が落ちてきていると自覚がある方にぴったりのダイエットサプリです。
とにかく今ある脂肪を燃焼させるためために体内からサポートしてくれるので、成分の種類や含有量に注意しながらサプリを選びましょう。

カロリーカットサプリで食事からの余分なカロリーをカットしておき、あとは脂肪燃焼サプリを飲んで運動を加えて脂肪燃焼を促すというのが脂肪を減らすための重要なプロセスになります。
筋トレや有酸素運動などの運動が必要不可欠で、脂肪を減らしていくためには最低でも1か月から3か月という長めの期間の継続も重要になります。

脂肪の減らし方が違うカロリーカットサプリと、脂肪燃焼サプリは、共通点がまるで無いように見えて最強のタッグを組める関係です。
うまく利用して今ある脂肪をどんどん減らしてダイエットが成功するよう、適切な成分選びと運動を心掛けることがおすすめです。

カロリーカットサプリの入手方法

カロリーカットサプリはテレビCMやネット上ではよく見かけるけれどどこで買えばいいのかイマイチわからないことも多いです。
カロリーカットサプリの入手方法は主に3種類あり、メーカーの公式サイト、楽天やYahoo!、Amazonなどのネット通販、ドラッグストアで購入といった方法があります。

メーカーの公式サイトから購入する場合は、情報が明確でわかりやすく独自のキャンペーンを利用すれば安くなる可能性があり、手軽に購入できるところがメリットですが、継続して購入するから安いけど単品で買うと高い気がしたり、解約が面倒などのデメリットに加えて、個人情報の心配も出てきます。

カロリーカット系のサプリのメーカーは必ずしも大手とは限らず、そういった意味では個人情報の管理やこの先の永続的な運営について心配もあります。

楽天などのネット通販を利用するときは、単品で購入しても安いことがあり他の商品との比較も簡単にできます。
それに楽天などのオリジナルのクーポンやポイントが利用できるのはネット通販の強みでしょう。

一方で問い合わせが必要になったときや継続してサプリを利用したいときに困ることもあります。
販売しているショップが必ず公式のメーカーとは限らないので問い合わせをどこにすればいいのかわからなくなったり、継続したいときに公式メーカー独自の割引などが適用にならないこともあります。

ショップの営業日や休業日の関係で手元に届くまで時間がかかることもあるので、事前にチェックする必要があるでしょう。

ドラッグストアで購入する場合は、いつでもすぐに買いに行けるしまとめ買いも単品買いも自由にできます。
面倒な個人情報の提供や送料、到着日を待つこともありません。

しかし、ネット限定のカロリーカットサプリや、地域によってはドラッグストアで仕入れていないこともありどうしても手に入らないこともあります。

総合的にカロリーカットサプリをお得に入手するには、公式サイトからの定期購入が1番おすすめで、品切れや割高になるリスクが低く、定期購入ならではの割引や送料無料を利用できます。
さらに会報誌なども購読できてお得な情報や、ダイエットに良い情報も入手できるようになります。

カロリーカットサプリを上手に使ってカロリーコントロールしよう

日常生活の中で糖質も脂質も健康な生命活動に欠かせない栄養成分です。
でも多く摂取すると脂肪となって肥満の原因になってしまうものです。
普段の食生活の中の糖質や脂質を少しカットしてダイエットに役立てることができれば、ある程度の食欲を満たしながらダイエットを進めることができます。

カロリーカットサプリは、食欲を抑えるという大きなストレスを緩和させる効果もあるので、上手に使ってカロリーコントロールに役立てていきましょう。

サブコンテンツ

2016年~話題の痩せるサプリ

このページの先頭へ