青汁で美肌になれるのか?本当はすごい青汁の美肌効果

青汁は栄養価の高い野菜を中心にした原料で作られていて1杯飲んだだけでも野菜不足を補うことができるという認識が強いものですが、栄養価が高いことから少し違った角度で見ると野菜不足を補うことにより美肌効果も期待できる飲み物という風に解釈できます。
青汁による美肌効果の仕組みや有効な成分、効果的な飲み方なども含めて詳しく見ていきましょう!

青汁だけで本当に美肌になれる?成分からみる青汁の美肌効果を調査

青汁には多くの栄養素が含まれていますが、主な成分として緑黄色野菜に多く含まれているビタミン類やミネラル類が挙げられます。
中でも代表的なものはビタミンCで、美肌や美白にもとても良い効果が期待できるほか、コラーゲンなどの生成にも関係している栄養素です。

平均的な青汁に含まれている成分と、近年話題になっている酵素入りの青汁の成分について美肌効果がどれほどあるのか詳しく調査してみました。

平均的な青汁に含まれる美肌成分を紹介

青汁に含まれている美肌成分にはいくつもの種類があります。
どの成分も肌にはとても良い効果を発揮し、化粧品にも使われることがあるものばかりです。

・ビタミンC
強い抗酸化作用がありシミ対策にも有効な栄養素です。
コラーゲンの生成にも欠かせないもので、肌そのものを白く若々しく保つために必要不可欠な栄養素です。

・ビタミンE
活性酸素から肌を守り、体の隅々まで血行促進し肌に栄養を送り届けてハリやツヤを与えます。
若返りのビタミンとも呼ばれていてビタミンCと一緒に摂取するとより強い抗酸化作用を発揮します。

・ビタミンB群
ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンのことをまとめていうときにB群といいます。
それぞれに助け合って体内の代謝に関わっていき、肌の代謝も活発にさせます。

・ビタミンA
植物由来のものをβカロテン、動物由来のものをレチノールといい、肌や粘膜を守る働きがあります。
必要に応じてビタミンAになり、肌の乾燥を防ぎ口内炎の予防にも効果があります。

・カルシウム
ケールに含まれるカルシウムは量と質、吸収性にも優れており、骨や歯以外に代謝や血圧、筋肉の収縮、神経などにも深いかかわりのある栄養素でとして必要不可欠な存在です。

・食物繊維
便通を良くして腸内環境を整える栄養素です。
善玉菌の活性化を促して腸内環境を整えていき免疫力アップと美肌の基礎を作る効果が期待できます。

原料によってはこれらの代表的な美肌成分以外に多くの栄養素を含む青汁もあります。

酵素配合青汁に期待できる美肌効果を検証!

近年話題になっている酵素はダイエット効果があることで人気がありますが、実際にはダイエット効果以外にもたくさんのメリットが期待できます。

・基礎代謝アップ
・新陳代謝アップ
・免疫力アップ
・自然治癒力アップ
・デトックス効果

酵素の働きによってこれらのメリットが得られ、肌には基礎代謝や新陳代謝のアップからターンオーバーを正常化させることが考えられます。
便秘が解消されることによって腸内環境が良くなると栄養素をしっかり吸収していくようになるので美肌効果も期待できます。

酵素の中にはMAP酵素と呼ばれる酵素が含まれていて、このMAP酵素は消化器官、各臓器、生殖器、代謝の正常化、ホルモンバランスの正常化、自律神経の正常化などに作用します。
女性の更年期障害やPMSにも諸症状の緩和が期待でき、バストアップも期待できます。
詳しい酵素の働きについては※酵素ドリンクダイエットの詳細情報と酵母と手作り酵素についてで解説しているのでチェックしてください。

青汁で肌トラブル改善効果あり。どんな肌トラブルに有効なのか調査

青汁は継続して飲むことで野菜不足を補い、便秘の解消や美肌効果を実感できるものです。
これらの青汁効果はネット上でも代表的なもので青汁は健康的な体を作れるようなイメージもあります。
青汁で美肌になるということは肌トラブルも少なくなったり解消できるのではないかと期待してしまいますが、ニキビや肌の乾燥なども改善できるのでしょうか。

青汁でニキビ肌は改善できるのか

青汁の優れた栄養と豊富な含有量から美肌になれるといいますが、すべてのニキビを改善することは結論から言えばそれは難しいです。
大人になってからのニキビは10代のころのニキビとは違ってニキビができる原因が違っておりその原因によっては青汁で栄養素を補っても改善に至らないこともあります。

例えば青汁で改善できるニキビは、栄養不足や栄養の偏りが原因でできるニキビ、便秘が原因のニキビなどは改善できる可能性があります。
青汁の優れた栄養素が栄養不足を補い、便秘解消を促進することは青汁の真骨頂ともいえる効果ですからみるみるうちに改善しキレイに治ることもあります。

ニキビの原因がストレスやホルモンバランスの乱れ、臓器の機能不全の場合は、いくら優れた栄養素をもってしてもニキビの改善は難しいと考えられます。
これらの原因になっている事柄や環境を改善しなければ良い方向には進まないので根本的な原因を解決させることが先になることもあります。

しかし青汁を美肌サポートとして飲み続ける方が良く、効果が期待できないニキビの場合でも栄養補助として飲むことがおすすめです。

青汁は肌のコンディションを整える?腸内環境が左右する美肌の関係

腸内環境の良し悪しは肌のコンディションを左右するもので、まるで鏡のように腸内環境が肌に反映されます。
不思議なもので空気が乾燥しているときには肌そのものが乾燥に負けないようにうるおいを保とうと働き、腸内環境が良くないときはこうした機能が正常に働かないことがあります。

便秘や下痢を繰り返したりどちらかに偏る状態も腸内環境が良くないことで起こります。
ストレスやホルモンバランスによる症状のこともありますが、やはりどちらの場合でも肌荒れしやすくなりニキビや乾燥、くすみなども気になるようになります。

腸内環境を整えるために手っ取り早いのは野菜の摂取で、青汁は野菜のしぼり汁ですから手軽なドリンクとして有効活用できます。
女性に人気があるのはこうした手軽さと腸内環境の整備、野菜不足解消が一度にできるからで、肌荒れが気になるときは酵素や乳酸菌が配合されている青汁を飲むこともおすすめです。

美肌を目指すなら酵素と乳酸菌のどちらが配合されている青汁がいいの?

美肌のためには乳酸菌も酵素も必要不可欠でどちらかを選ぶようなことはほぼできません。
近年では乳酸菌か酵素かのどちらかが配合されている青汁が登場していて、腸内環境を整えたい人は乳酸菌、アンチエイジングや体内の機能アップをしたい方は酵素といったように使い方を分けることもあるようです。

美肌のために青汁を使用するなら乳酸菌も酵素も両方配合されている青汁が良く、特に美肌に特化した成分が配合されているものが効果的です。
美肌を目指せる青汁について詳しく調べてみました!

酵素入り青汁を選ぶときのポイント

近年ダイエット効果などで話題になっている酵素は熱に弱い性質があります。
どうしても健康食品として青汁を製造するときは加熱処理が必要になり、酵素は死滅してしまうこともあります。
ここで注目したいポイントはどのタイミングで酵素を添加しているのかということです。
素材を熱処理している酵素青汁は酵素が壊れていますので対象外となります。

おすすめしたいのは、青汁を熱処理したあとに酵素を添加している商品、熱で壊れにくい酵母や多穀類を使用している青汁です。
生酵素などのようにいかにも生きた酵素が入っているようなイメージの商品もたくさんありますが、青汁を粉末にするときにどうしても加熱処理をしますので本当に生酵素の効果が得られるかはわかりません。

酵母や多穀麹は比較的熱に強いことが大きな特徴で、酵母は体内の食品を発酵させるときに酵素を生み出し、多穀麹も多くの酵素を保有しているものです。
加熱などの環境に左右されないで酵素を摂取するには抜群の効果を発揮する栄養素といえます。
どんな酵素をどのタイミングで添加しているのかをチェックして酵素青汁を選びましょう。

乳酸菌入り青汁を選ぶときのポイント

乳酸菌入りの青汁も近年では増えてきていて、よく乳酸菌何億個配合などのように個数で表記されている商品も良く目にします。
乳酸菌の個数が多いほどすごい青汁のように感じてしまいますが、実際に乳酸菌というのは多くの種類があり個数よりも種類の数を重視した方が良いものです。

乳酸菌の種類によっては十二指腸、小腸、大腸といったように働く場所が違い、1種類の乳酸菌が腸内を占拠するようなことはなく、多くの腸内細菌が日々しのぎあうことでうまくバランスをとると言われています。
乳酸菌の中でもラクリスに代表される有胞子性乳酸菌は特におすすめで、胞子に包まれているため熱や胃酸にも強く腸内に届いてから発芽するため生きて腸内に届く確率も高い乳酸菌です。

美肌に特化した青汁を選ぶのもおすすめ

青汁で美肌を目指すなら美肌成分を多く配合している商品がおすすめです。
美肌成分といえばコラーゲンに代表されるように化粧品などにも配合されているものが挙げられます。

・コラーゲン
・コエンザイムQ10
・ヒアルロン酸
・プラセンタ
・セラミド

こうした成分は美肌に必要不可欠で、すべてが配合されていなくても3種類程度配合されていれば美肌が期待できるものです。
また青汁の原料で注目したいのは明日葉で、ビタミンAと食物繊維が他の原料よりもダントツで多いために高い美肌効果が期待できます。

ビタミンAは肌や粘膜を守る働きがあるので乾燥を防ぎ保湿にも優れています。
強い抗酸化作用をもち肌を若々しく保つことにも貢献します。

青汁で美肌効果を得るには、美肌に特化した成分配合の青汁や原料にこだわって青汁を選ぶことがおすすめです。
ちょっとした工夫で美肌をゲットできるようになります。