スムージー ダイエット市販ランキング!置き換え定番レシピと正しい飲み方

多くの有名人もダイエットに取り入れていると噂のスムージーダイエットは置き換えダイエットの定番中の定番です。

ダイエットを健康的に進めてキレイに痩せることから根強い人気があるダイエット法です。

このダイエット法はやれば痩せる、飲めば痩せるというようなものではないので、人気になっているような結果を出すためには正しいやり方や効果的なポイントを押さえて実践する方が断然効率的です。

毎日飲むスムージーに対しても飽きない工夫をする方が良くレシピも幅広くレパートリーがあった方が楽しくダイエットできます。


スムージーおすすめランキング

1位 生酵素スムージー

生酵素スムージー公式サイト
商品情報
価格5,517円 初回限定10%OFF&送料無料
内容200g 一杯あたり103円
特徴222種類の野菜や果物を飲みやすいスムージーにし朝食と置き換えるだけで理想のカラダ体験
定期購入5回受取ごとにクオカードプレゼント
7回目から5%OFF

生酵素スムージー公式

生酵素スムージー詳細

2位 グリーンベリースムージー

グリーンベリースムージー
商品情報
価格4,800円 定期コース特別価格&送料無料
内容300g 一杯あたり194円
特徴とろみの強いしっかりタイプのスムージーなので腹持ちが良く置き換えダイエット食に人気のスムージーです。
定期購入2袋セットの定期コースの購入特典としてさらに2袋プレゼント!

グリーンベリースムージー公式

3位 スーパーフード美人赤汁

美人赤汁 公式サイト
商品情報
価格1,980円 初回特別5000円OFF&送料無料
内容90g 一杯あたり60円
特徴吉川ひなのさんがイメージキャラを務めるスーパーフード配合のさっぱりした飲みやすいスムージーです。
定期購入安心の返金保証付き2回目以降は20%OFF!

美人赤汁 公式ページ

美人赤汁 詳細ページ

スムージーの正しい作り方と飲み方で効果アップ

スムージーダイエットは多くの有名人が実践していて実際にダイエットに成功していることからも高い人気を集めるようになりました。
スムージーそのものも本来はミキサーで野菜や果物を調理していたものが、パウダータイプに加工されたものが登場して水に溶いて飲める商品が主流となり、手軽さや利便性からも多くのダイエッターに利用されるようになりました。

パウダータイプのスムージーはほとんどの商品が1回の食事に相当する、または十分に1回分の食事をカバーできるほどの高い栄養価を誇っており置き換えダイエットに使用する場合でも栄養不足にならないでカロリーダウンを実現し、バランスよく安心して飲むことができます。

スムージーを使ってダイエットを成功させるためには正しいやり方や効果的なポイントが重要です。
正しいダイエット方法と効果的に痩せる方法について詳しく見ていきましょう!

スムージーの正しい作り方で効果を発揮!実践置き換えダイエット!

スムージーダイエットを実践するとき毎日ミキサーに野菜や果物を入れて手作りをすることは手軽なように見えて意外と大変なことです。
材料の確保にも予想以上のお金がかかるし、入れる材料によっては味を一定に保つとか毎回美味しく作ることは微妙なこともあります。

使用済みミキサーを毎回洗うことも考えると手間に感じて結局長続きしない原因になるかもしれません。
このような手作りのデメリットをすべてカバーしてくれるのがパウダータイプのスムージーで、味や費用を一定化、洗い物も少量、材料をそろえる必要なしで毎日手軽においしく飲めるようになります。

パウダータイプのスムージーにはもう1つ注目したいポイントがあり、手作りスムージーでは対応できないほど多くの種類の原料を使用しているので栄養価がとても高くそれでいて低カロリーな仕上がりです。
カロリーもせいぜい30kcalほどで超低カロリーなスムージーとして美味しく飲めちゃいます。

費用の面ではとても家計に優しくて1か月あたり3,000円以内が平均的な金額です。
手作りスムージーは1回作るのに100円以上の材料費がかかりますので単純計算しても3,000円を軽くオーバーしてしまいます。

またパウダータイプのスムージーなら専用のシェイカーでシェイクするだけなので洗い物もシェイカーだけで済みます。
ミキサーを洗うのと比べても一目瞭然の手軽さがあります。

パウダータイプのスムージーでダイエットをするときは置き換えダイエットにします。
スムージーを水、牛乳、豆乳など好みのものに加えてシェイクするだけでスムージーが出来上がるので1食を置き換えるだけです。

置き換えるタイミングは朝食が理想的ですが、しっかりダイエットとしての結果を出したい方は夕食の置き換えも行っています。
朝の忙しいときにさっと作って朝食代わりにするのもおすすめで、慣れるまではスムージーを食前に飲んで少量の食事をするといったやり方も良いでしょう。

パウダータイプのスムージーにはグルコマンナンなどの食物繊維が配合されていて、見た目以上に腹持ちが良く空腹感に耐えられないといったことはほとんどありません。
置き換えた次の食事まで辛い思いをすることもほとんどないし、お通じも整うように変化していきます。

ただしこのスムージーダイエットは1週間で5キロといったような大量減量は期待できません。
どちらかというと長期的に続けていくダイエット法で、3か月で5キロといったような緩やかで健康的なダイエットができる方法です。

ダイエット効果をアップして本気痩せしよう!

本気痩せを目指すなら置き換えるタイミングを朝から夜に変更することがおすすめです。
さらに糖質ダイエットとの併用をするとダイエット効果がアップするので、3日間の断食と組み合わせるというのもとても良い方法です。

断食ができない場合でも朝はスムージー、お昼は普通食1人前:カロリー目安700~800kcal程度、夜は糖質を控えた食事、といった組み合わせにしたり朝と夜を入れ替えるといったやり方もおすすめです。
糖質制限や断食を組み合わせるときは短期間のダイエットとして取り組むことが良く、長期的に取り組むときは毎日の運動を取り入れることもおすすめです。

本気痩せのための運動のポイントは週に2回は筋トレを取り入れて、筋トレの日以外の日は有酸素運動をすると効率的に代謝のアップとカロリー消費ができるように体が変化していきます。
筋トレと有酸素運動の関係(※本気のボディメイクはライザップがおすすめ)は切っても切れない関係なので両方取り入れることが本気で痩せるための秘訣です。

スムージーダイエットの健康と美容の効果と人気の理由

スムージーは栄養価が高いのに低カロリーのため、美容と健康にも良くキレイを保ちながら痩せられるものです。
とても人気がありさまざまな効果を感じている方も多くいますが具体的にはスムージーダイエットをしたことで得られる効果にはどのようなものがあるのでしょうか。
人気のパウダータイプのスムージーについて詳しく調査してランキングにしてみました!

スムージーダイエットが体に良い秘密!こんなにあった!女性にうれしい効果を紹介

スムージーを飲むと普段から不足しやすい野菜や果物などを十分に補うことができ、1食の置き換えだけでも1日の糖質摂取量を確実に減らすことができます。
糖質を完全に摂取しないわけではなく3食のうち1食分の糖質を確実に減らせるというものなので、1/3の糖質をカットしていると言っても良いでしょう。

糖質を減らすことは痩せる仕組みの基礎にもなり、痩せやすい体を作ることにも関係しています。
糖質摂取量が減るとエネルギーを作る材料がない状態になり、蓄えている脂肪を分解して燃焼するようになります。
この仕組みをどんどん続けていけば徐々に痩せやすい体が出来上がり、緩やかに痩せることができます。
またカロリーそのものも1食分をほとんどカットできますので1日のトータルカロリーも低く抑えられます。

スムージーには先にも触れたように野菜や果物がたくさん使用されています。
そのため食物繊維をたくさん摂取できるので便秘解消効果はもちろんのこと、飲んだ後の腹持ちが良いので空腹感に苦しみながら耐えることもほとんどありません。

商品によってはグルコマンナンなどの食物繊維を配合しているものもあり、グルコマンナンはお腹の中で膨らむほかに、スムージーを溶かした水分を吸収していくのでどろっとしたテクスチャを演出します。
どろっとしたトロミはより一層の満腹感を感じさせる効果があるので飲んでいるそばからお腹に溜まっていく感じも自覚できます。

スムージーによって快便状態になると、美肌や美髪、老廃物が排出されることによるデトックス効果などを感じるようになり、体が軽くなるとか自律神経の働きも正常化してくるといった健康的で美容にもとても良い効果が期待できます。

さらに腸内が健康になることでスムージーに含まれている食物繊維やビタミン・ミネラル、酵素がどんどん吸収されるようになり、その働きによって基礎代謝がぐんぐんアップしていきます。
基礎代謝がアップした状態に筋トレや有酸素運動をプラスするとさらに代謝がアップし、キレイにボディメイクも楽しくできるようになります。

スムージーダイエットは栄養価の高い低カロリードリンクというだけではなく、多くの健康効果と美容効果を発揮する驚きのスムージーです。
こうした効果は気持ちまでも明るくしてくれるので毎日をアクティブに過ごせるようになります。

スムージーランキングと口コミのまとめ

スムージーダイエットに適しているスムージーはたくさんありますが、それらを厳選してランキングにしてみました。

1位 ミネラル酵素スムージー

多くの有名人にも飲まれているスムージーで味や価格帯も続けやすいと大人気です。
1杯あたり30kcal未満なのでとっても低カロリーです。
幅広いフレーバーのラインナップも楽しめます。

まさみさん 20代 女性 ★★★★☆

マンゴー味を飲んだときに本当においしくてびっくりしました!
正直初めてであまり期待していなかったのでとても衝撃的でしたし、飲む量の上限がないっていうのもいいなって思いました。
他の味も飲んでみたいし、どれも個性的な感じで楽しみです。

エリさん 20代 女性 ★★★★★

私は朝晩の置き換えを3週間やってがっちり6キロ痩せました。
ミネラル酵素スムージーは作ってから少し置いてどろっとさせてから飲む方がお腹に溜まる感じがしておすすめですよ。
朝晩の置き換えでも耐えられるくらいの満腹感がありました。

エミリさん 40代 女性 ★★★★☆

私はこの年齢でも痩せたいと思って朝の置き換えに利用したんですけど、とにかく美味しくて腹持ちが良くて安くて良かったです。
ダイエットも1か月に1.5キロから2キロくらいのペースで痩せられたので健康的に痩せました。
肌もキレイになったし体も軽くなったので毎日ご機嫌です。

2位 チャイスムージー

チャイが好きな方にはぴったりのスムージーで美味しく飲めることには定評があります。
高いダイエット効果を誇り、痩せすぎないように注意しながら進めてほしいスムージーです。
短期ダイエットにはチャイスムージーがイチ推しです。

まみさん 20代 女性 ★★★★★

標準体重20キロオーバーだった私がほぼ標準体重になれたのがチャイスムージーダイエットです。
2週間を1回にして置き換えダイエットを3回くらいやりました。
スルスル面白いくらい痩せるので大量減量したい人にはいいと思います。

あいこさん 30代 女性 ★★★★☆

美味しくてびっくりします。
それと置き換えダイエットに使うと本当に痩せますね。
あとアイスでもホットでも飲めるのはスムージーとしては嬉しいと思いました。

うさみみさん 40代 女性 ★★★★☆

短期ダイエットにいいと思います。
朝の置き換えだけで10日くらいで4キロ強痩せました。
フェイスラインもすっきりして美味しくダイエットできたと思います。

3位 お嬢様GREENスムージー

お嬢様酵素のメーカーから登場したスムージーで酵素には自信がある商品です。
パッケージもかわいいしお嬢様酵素を知る人も知らない人にも親しみやすいスムージーです。

MEYさん 20代 女性 ★★★★★

酵素っていう感じがしないから飲みやすいしダイエットにも良さそうな原料だと思います。
オリジナルシェイカーもチャーミングなので毎回楽しく作れますよ。
私はコレで4キロ痩せました!

POKEさん 30代 女性 ★★★★☆

私はときどきヨーグルトにミックスして食べてました。
アレンジっていうほどではないけど飲むより食べる感じが欲しいと思うこともあったので結構いい感じに食べてました。
3か月くらいじっくり取り組んで7キロ弱くらい痩せました。

みわさん 20代 女性 ★★★★★

正直あんまり期待してなかったんですけど美味しく飲めていいですね。
私は炭酸水で割ったり、豆乳で割ったりして味に変化をつけながら2袋で5キロやせました。
手軽でカワイイから続けやすいです。

上位3位まではこのようになり、ランク外としても多くの支持を集めていたスムージーがありました。

・グラマスリム・スムージー
ピタヤとアグアヘ配合によりグラマラスにダイエットできるスムージーで、バストをサポートしながらダイエットできます。
置き換えダイエットにぴったりです。

マヤさん 20代 女性 ★★★★★

抜群の飲みやすさで癖になりそうです。
ダイエットにも食べすぎた次の日の調整にも使えそうで、常備しておきたいスムージーです。

・グリーンベリースムージー
5種類からなる味のラインナップで好みを選びやすいスムージーです。
数種類そろえておき日替わりでも楽しめるどろっとしたトロミの強いことが特徴です。
グルコマンナンとサイリウムのダブル採用が腹持ちと満腹感をもたらします。

サキさん 20代 女性 ★★★★★

ダイエットスムージーとしてバランスがいいと思います。
酵素も栄養バランスも良くて低カロリーで美味しいから絶対にダイエットが成功すると思います。

スムージーダイエットに取り入れたいスムージーレシピを大公開!

多くの種類がありほとんどが美味しいと評判のスムージーダイエットですが、いわゆるアレンジや手作りスムージーの場合はどうなのでしょうか。
どんな野菜や果物が使われているのか、具体的な量や配合比率などはどうしたら良いのか、有名人のレシピを参考に調査してみました。

定番のアレンジ法だけでも豊富なラインナップに驚き

パウダータイプのスムージーの場合は、アレンジするとなると最初に浮かぶのは溶かす液体を変えることが挙げられます。
通常は水を200cc入れてシェイクしますが、その水を別のものに変えることで味や風味が変化します。

牛乳、豆乳、ヨーグルトドリンク、オレンジジュース、炭酸水、これらはわりと多くのスムージーに適しているもので日替わりで楽しんでいる方も多くいます。
意外とヨーグルトドリンクはどろっとするしヨーグルトの味があるので好みの方はハマりやすいことも有名です。
スムージーの味によっては冷やした緑茶や紅茶なども合うスムージーもあります。

飲むスムージーから食べるスムージーへと変化させたいならヨーグルトに混ぜることがおすすめです。
どろっとしたとろみも強くなりますし、なによりスプーンで食べるので普段よりも食べた感じがしたり満腹感を得やすい方法です。
気分転換にもぴったりのアレンジです。

こうしたアレンジをスムージーのフレーバーごとに楽しむ方法と組み合わせればより多くのアレンジができます。
飲み方1つで飽きることがないようにたくさんのアレンジを加えて楽しみながらダイエットするのも楽しいでしょう。

その他ではホットケーキミックスなどの粉物に混ぜる、濃いめに水で溶いてヨーグルトソース代わりに使う、といったアレンジ方法があります。
なかなか面白いアレンジで見た目もおしゃれに盛り付けられそうです。

有名人の手作りグリーンスムージーレシピを紹介

有名人の手作りグリーンスムージーは多くの人がレシピを持っていますが、いつもチャーミングで笑顔がカワイイマギーさんも美容と健康のためにグリーンスムージーを手作りしています。

■マギーさんのスムージーのレシピ

・小松菜
・バナナ
・オレンジ
・パイン

意外にも4種類の野菜と果物だけで作られていてシンプルです。(量は不明)
お水が入っていないのでかなりどろっとした感じに仕上がっていると予想できます。
このスムージーを飲む他にバスソルトを使って入浴し、しっかり汗をかくことでもデトックスさせていてスムージーとのダブルの効果があのキレイな肌を作っていると考えられます。

■ゆうこりんのスムージーのレシピ

・バナナ 1本
・ホウレンソウ 1束
・リンゴ 半分
・イチゴ 8個
・水 200cc

種類はマギーさんと同じ4種類ですが量がボリューム満点です。
バナナ1本とホウレンソウ1束は結構なボリュームになり、飲んだ感じもホウレンソウを感じられることが予想できます。
水を加えることで大量に出来上がりますから、たっぷり飲めるしどちらかというとサラッとして飲みやすさもあります。

■優香さんのスムージーのレシピ

・バナナ 1本
・みかん 3個
・キウイ 1個
・ホウレンソウ 1/4束
・水 200cc

優香さんのレシピもみかん3個ですから相当ボリュームのある量で出来上がります。
多めに作って回数を分けて飲むことにぴったりなレシピで、優香さんがキレイに痩せたのもわかるような気がします。
ですが先に紹介した2人のレシピに比べると野菜はホウレンソウ1/4束だけなのでフルーティーなスムージーという印象です。

手作りスムージーは有名人のレシピからも大量に作っていることがわかりますが、1日に1リットルくらいを目安に飲むことが理想的と言われています。
スムージーの摂取方法としては朝にまとめて作ってちょこちょこと小分けにして飲みます。

手作りスムージーを作るときの注意点としては、糖質やでんぷんが多い根菜類は避けることが鉄則で、ねばねば系のオクラなども適さない野菜となります。
また毎日摂取するとアレルギーを起こす可能性がある食品は毎日継続して使わないでローテーションにしたり、週に2回までなどのように決めて使用することがおすすめです。

毎日継続摂取するとアレルギーを起こしやすい食品は次の通りです。

・バナナ
・メロン
・キウイ
・牛乳
・ヨーグルト
・チーズ

手作りスムージーでダイエットをするときはこれらの食品にも注意が必要なのですが頼りすぎないことを意識しなければなりません。
パウダータイプと違って量をたくさん飲んだ方が良いものですし、必然的に朝食のほかにも昼食前や休憩時間などにも飲むことが考えられます。

人間の体は噛むことに大きな意味があり、咀嚼することによってセロトニンが脳内に分泌されていきます。
セロトニンは気持ちを落ち着かせたり満腹中枢を刺激して食欲を調整する働きもあるため実際の食事よりもスムージーの方が多くなるようなダイエットをしてしまうと精神的に不安定になりやすく満腹になりにくいなどの影響が出てきます。

手作りスムージーの場合はどうしても冷えた野菜や果物を多く使います。
酵素のためにも加熱できないものですがこれも体を冷やすことにつながりますので、飲むタイミングを朝から昼に移動する、毎朝ではなくてランダムにするような工夫も必要になります。

スムージーダイエット継続中の有名人

スムージーダイエットは比較的長い期間継続しても体に負担がないダイエット法なので、有名人の中にも長く継続している方がいます。
またダイエットとしてスムージーを飲むよりも朝ごはんの代わりにさっと済ませるといった方も多いです。
忙しい朝の時短メニューに使うために常備しておくのも新感覚ですしなかなか良い方法です。

ものまねメイクで有名になったざわちんはいろいろなスムージーを飲んでいることでも知られています。
ミネラル酵素スムージーに関してはとてもお気に入りな様子で、ざわちんの好物に認定されたスムージーです。
あえて公式ブログで好物に認定したことを発表してしまうあたり、ざわちんのお気に入り度が伺えますしいろいろなスムージーを飲んでみたからわかる自分の好きなスムージーという印象も受けます。(http://ameblo.jp/zawachin/entry-11804417762.html)

朝の忙しいときに時短メニューとしてスムージーを常備している方の中ではミキティこと藤本美貴さんが代表的です。
毎日ではなくても忙しいときにはスムージーでさっと済ませるというなんともどこかカッコよさの漂う使い方をしていて、産後もすらっとしたキレイなボディラインを維持できているのはもしかしたらスムージーのおかげかもしれません。

ブログからも健康的に痩せている様子がわかり、スムージーの新しい使い方やガツガツ痩せようとしていない感じからもとても上手にスムージーを使っているという印象をうけます。(http://ameblo.jp/miki-fujimoto/entry-11786263196.html)

スムージーそのものは継続して飲んでいても何らかの害になるようなものではなく、むしろ栄養バランスがよく高い栄養価を誇りますから、1食の置き換えはもちろんミキティのように忙しいときのお助けメニューのように扱うことも全く問題ありません。
ダイエットを意識していてもいなくても健康維持、美容のために栄養の整ったスムージーを摂取するという感覚は多くの方に持っていてほしいです。