歌手やタレントとして人気のmisonoさんの激やせダイエット方法

misonoさん歌手でタレントのmisonoさんは、かわいらしい声とルックスの持ち主で、音楽業界はもちろん、バラエティ番組などでも活躍しています。
私の中ではずっと、セクシーなスタイルのイメージでしたが、実は太りやすい体質らしく、一時期は激太りしてしまったこともありました。食べることが好きな方は特に、彼女の減量法を参考にしていただきたいと思います。

太りやすい体質は食べたいものを我慢できないことが理由

ストレスからのドカ食い
私は、ドカ食いするクセがついてしまっていることが、痩せられない原因の大半だと考えています。私自身、ストレスから暴飲暴食に走り、半年で10kg以上増えてしまった経験があります。食べ過ぎてしまうクセを改善しなければ、ダイエットは絶対に成功しませんよね。

歌手のmisonoさんは、 「食べることが毎日の楽しみ」 だとブログに綴っています。そのため太りやすい体質らしく、昔はかなりのぽっちゃりさんでした。
当時のmisonoさんのブログ記事

今ではすっきりとしたスタイルですが、彼女はダイエット中でも、ハードな食事制限はしていなかったようです。その代わり、食べ方に気を付けたり運動したりして、体型を改善しました。

「痩せて綺麗になった」はモチベーションが保てる

褒められると効果アップ食べたいものを我慢するのが大嫌いだというmisonoさんがダイエットできたのは、ファンの方から「痩せた」「綺麗になった」と評価してもらえることに理由があったようです。ダイエットは継続がもっとも肝心ですので、モチベーションが下がらないように配慮する必要があります。

誰かに褒めてもらうのは、モチベーションアップさせる最良の方法ですので、友達や恋人にダイエット宣言して、定期的に経過を報告するのがおすすめです。私が初めてダイエットしたときも、つい自分を甘やかしてしまったので、SNSを利用して友人に叱咤激励してもらうことで、成功したと思っています。

misonoさんのダイエット法はプーアール茶とキックボクシング

最高で体重が56kgまであったというmisonoさん。それだけ聞くと、そんなに太っていない気もしますが、身長が154cmと小柄なため、当時の写真を見ると、結構ぽっちゃりしています。それを、3か月間で48.5kgまで落とし、見事に現在のキレイなプロポーションになりました。

1か月あたり-2.5kgですので健康的ですし、食べることが大好きで太りやすい体質だという彼女がどのようにして減量に成功したのか気になりますよね?ご本人のブログをもとに、misono流ダイエット方法をまとめてみました。生活習慣などは、今すぐにでも真似できるので、ぜひ実践してみてくださいね。

ダイエット成分たっぷりのプーアール茶を飲む

プーアル茶の画像公式ブログによると、misonoさんは6か月間、プーアール茶を飲み続けていたようです。プーアール茶には、重合型カテキンやリパーゼという成分が含まれており、これらには脂肪の吸収を抑え、エネルギー消費量を増やす働きがあります。お茶ですので好きなときに飲んで構いませんが、食事中や食後に飲むと脂肪吸収効果が高まると言われています。

また、プーアール茶に含まれるカフェインも、便秘解消効果などがあるため、ダイエットに有効とされています。ただし、過剰摂取すると胃が荒れたり睡眠障害になったりする副作用があるため、1日1リットル以内の摂取にとどめておいてください。

茶流痩々公式

趣味のキックボクシングが痩せた理由?

キックボクシングの画像misonoさんは身体を動かすことが好きで、趣味はキックボクシングやスキューバダイビングなどだそうです。「これらのスポーツのおかげで痩せた」とご本人が明言しているわけではありませんが、ダイエットに成功した一因であることは確かでしょう。

ダイエットのためにスキューバダイビングをするのは少し敷居が高いでしょうが、キックボクシングは女性専用のジムもあるので、チャレンジしやすいのではないでしょうか?

キックボクシングのメリット

キックボクシングは実際にダイエット効果の期待できる運動だと言われています。ダイエットにとってメリットとなることをまとめてみました。

  • 有酸素運動ですので、脂肪を直接燃焼できる
  • 下半身も動かすのでおなか周りや太もも痩せに効果的
  • 筋トレ効果があるので引き締まった格好いい体型になれる
  • パンチやキックの動きがストレス解消に繋がる

上記のようなメリットから、キックボクシングはダイエットに有効なスポーツとして人気です。運動が苦手な私は、興味を持ったものの、格闘技に挑戦するのは少し怖いというのが本音です。

そこで、ボクシングとエクササイズを合わせたボクササイズを実践しています。キックボクササイズもあるので、下半身を中心に痩せたい方におすすめです。

2つの習慣から美ボディをキープしている

2つだけの習慣で美ボディキープ
一時的な減量ではなく、健康的なスタイルをずっとキープしたければ、ダイエット中の痩せやすい生活習慣もずっと保ち続けなければなりません。あまり実践することが大変な内容だと続けられませんが、misonoさんの生活習慣は少し気を付ければ誰にでも真似できます。ダイエットをしていない方も、健康のためにぜひ取り入れてみてください。

よく噛んで食べることで満腹感を得る

食事はよく噛んで食べる食べることが大好きで、つい我慢できずに食べ過ぎてしまうと明かしているmisonoさんですが、食べ方には気を遣っているそうです。具体的には、1口30回以上噛んでから飲み込むようにしたのだとか。なぜ咀嚼回数を増やすと太りにくくなるのかと言うと、満腹中枢が刺激されるためです。

満腹だと感じるのは、胃の中にたくさん食べ物が溜まったからではなく、脳や神経の唯一のエネルギー源である糖を十分に補給できたからです。よく噛むことで唾液がたくさん分泌され、消化をサポートします。それによって食べたものが素早く糖に分解されるので、少量でも満腹感が得られます。

半身浴をすることで血行や代謝を良くする

半身浴で血行を良くする38~40度のお湯に、20~30分程度、半身浴することで血行がよくなるため、代謝が上がります。上半身が冷えないように、肩にタオルなどをかけて行いましょう。お湯に浸かっている間、脚のマッサージなどをすると、より効果が高まります。

お風呂から上がる前に、冷水シャワーをさっと浴びると、血液のめぐりがいい状態をキープでき、湯冷めを防止できます。ただし、しっかりと湯船で温まってからでないと逆効果になるので注意しましょう。私の場合、全身に冷水をかけるのはつらいので、足にだけかけるようにしています。末端冷え性気味だったのですが、これでかなり改善しました。

ダイエットの天敵は、適正な食事量を自分でコントロールできないことにあります。
食べたいものが我慢できないというmisonoさんが3か月で7.5kg以上の激やせができた理由は、プーアール茶と運動、痩せやすい2つの習慣によるものでした。
ネット上では「激やせサプリを愛用している」といった情報もありましたが、事実はまったく違った内容だったのです。
ハードな食事制限つらい方は、misonoさんのようにほかの部分でカバーすることで、減量効果を出しましょう。

misonoさんについての情報をまとめました

サブコンテンツ

2017年~話題の痩せるサプリ

このページの先頭へ