痩せる薬と言われるゼニカルの情報と口コミまとめ

ゼニカルは各種メディアでも取り上げられている痩せると言われている薬です。
ゼニカルってどんな薬?
ゼニカルは、主に脂肪吸収の抑制効果があり、それが最大の特徴でもあります。
ゼニカルをこれまで使用した経験のある方の話やゼニカルの情報をまとめてみました。

ゼニカルとはどんな薬なの?

ゼニカルはスイスの製薬会社のエフ・ホフマン・ラロシュ(F. Hoffmann-La Roche, Ltd.)が研究・開発をしたもので、一般的にはダイエットピルとして知られています。
1998年に発売開始以来、ヨーロッパをはじめ世界規模で愛用されるようになりました。
具体的な効果はゼニカルを飲むと体内で脂肪の吸収が抑制され、便として排出されるというものです。

エフ・ホフマン・ラロシュについて
エフ・ホフマン・ラ・ロシュ(F. Hoffmann-La Roche, Ltd.)は、スイスのバーゼルに本拠を置く世界的な製薬・ヘルスケア企業である。
引用:エフ・ホフマン・ラ・ロシュ – Wikipedia
日本ではロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(前身はエヌ・エス・ワイ合名会社)として1924年から運営しています。
【企業ホームページ:http://www.roche-diagnostics.jp/

日本でゼニカルを入手するには、まだ日本では認可が下りていない薬なので、医療機関やドラッグストアなどでは取り扱かっておらず、唯一の入手方法として個人輸入代行サービスがあります。

信頼できる個人輸入代行サービスを利用すれば、確実に本物のゼニカルを購入できます。
近年はゼニカルのジェネリックも登場していて話題を集めています。

しかしいくら痩せる効果があるゼニカルといっても、飲み方や副作用には注意が必要です。
飲み方としては継続して飲むこと、副作用としておならや便が増え、質が油っこく変化し軟便となり、下着を汚すようになることです。
体調面ではベータカロチンやビタミンE群不足になります。

ゼニカルの効果・効能とは

ゼニカルの画像ゼニカルは主に脂肪吸収の抑制をする為の肥満防止薬としての位置づけがあります。
処方される場としては、美容外科等が多いようですが、海外通販などでも入手する事が可能です。

ゼニカルは、主成分がオルリスタットと言うもので、その作用としては、脂肪分解酵素であるリパーゼと言う酵素の働きを抑制し、脂肪吸収抑制効果を発揮します。

オルリスタットについて厚生労働省の見解 オルリスタットについて厚生労働省の見解
2016年12月時点での厚生労働省の見解としては、オルリスタット(Xenical : orlistat 120 mg)による肝機能障害が報告されていることを2009年の8月に公表しています。(現在も継続中です)
消費者に対し、当該商品(この場合ゼニカル)を使用する際は医療関係者へ相談したうえで使用するように勧めています。また、オリスタットを含んだ商品にはゼニカルの他にAlliなどがあり、それについても同等の評価となっています。
詳細はこちら⇒個人輸入において注意すべき医薬品等について|厚生労働省

リパーゼの働きを抑える事によって、体内での脂肪分の分解を防ぐ事から、結果的に分解されなかった脂肪分を便として体外へ排出させる事が出来るお薬です。
こうした効果から、ゼニカルは高カロリーな食事をした時に飲むと良いと言われており、食べる事を我慢する事無く痩せる事が出来るとして、人気を集めています。

ゼニカルの本来の役割とは

ゼニカルは、元々体内にあった脂肪分を体外に排出させると言う働きは持っていません。
新たに摂取した脂肪分に対して効果を発揮するお薬です。
その為、既に肥満の状態方がゼニカルを飲んでも必ず痩せると言うお薬では無い為、日頃から高カロリーな食事が気になる方に向いているお薬だと言えます。
現状維持だけでは無く、痩せる事を目的としているのであれば、運動や食事制限等も必要になる事を覚えておくと良いでしょう。
【ゼニカルについてさらに詳しくまとめました⇒海外のダイエットサプリの効果は?飲んでも大丈夫なの?

ゼニカルの口コミまとめ

ゼニカルを実際に服用してみた方の口コミで目立っていたのは、便に油が混じると言う事です。
排便時に特に腹痛等は無く、自然なお通じの状態で排便をする事が出来ますが、便器に油が浮いている、黒い油が浮いている、と言う口コミが多かったようです。
また、ゼニカルを長期間服用している場合、ちょっとした腹圧によって、油漏れと言う現象が起こる事もあります。

口コミの中では、サラリーマン等、外で働いている方には注意が必要であると言うものも目立っていました。
ちょっとした腹圧で油漏れが起こってしまうと、所謂恥ずかしい思いをすると言う事にもなるので、飲む量は調節するか、高カロリーな食事をした時だけにする等、工夫が必要なようです。
また、ゼニカルの効果は2~3日続くそうなので、油漏れが心配な方は事前に余裕を持って服用する事が良いと言う口コミも多くありました。

ゼニカルを実際に使用した人の口コミ
Aさん(女性30歳) Aさん(女性30歳)
ゼニカルのジェネリックのオルリファストを飲んでみました。
ジェネリックの中でも一番安かったもので、ゼニカルとの違いは見た目以外はほとんどありませんでした。

ゼニカルのような痩せる薬を飲みたいとき、効果が同じなら安い方が断然お得なので、節約や予算を組んでいる人にはオルリファストがおすすめです。
あと、購入するサイトは、成分検査証が商品ページで見れるか、確認できるサイトが良いです。
安心できるし、信頼できると思うので、そういうサイトを探して購入するようしています。

Y子さん(女性29歳) Y子さん(女性29歳)
どうしても極端な食事制限をしないで痩せたかったので、すごく迷いましたがゼニカルにチャレンジしました。
揚げ物が好きな方なので、脂肪をカットする薬なら、もしかして自分に合うんじゃないかなと思ったからです。

ゼニカルを実際に飲んでみた感想は、最初は気のせいかなと思いましたけど、おならが多くなって、便の回数が増えたように感じました。
しかも便が柔らかくなって脂っぽくなるので、おならも安心してできなくなり、必ずトイレの便座の上でしてました。
排便の方は結構気を使いますけど、3か月がんばって飲み続けて4キロ痩せました。

Kさん(女性35歳) Kさん(女性35歳)
ゼニカルを飲みながらジョギングを組み合わせていて、1か月目は1.3キロ、2か月目はそれにプラス1.6キロ痩せました。
合計で2.9キロです。
確かに、皆さんが言っているような脂っぽい便や、漏れなどはあったし、毎日のことなのですごく気になりました。

でも私の場合は生理用ナプキンを使ってカバーしていたので、直接下着を汚すことは少なかったです。
でも3か月以上続けるのはビタミン類の偏りが気になっていたので、個人的には辞めました。
とりあえず約3キロ痩せたので、これをキープしようと思います。
2か月くらいならわりと続けやすいし、運動や食事の内容にも気を付けると効率的に痩せました。

Sさん(女性26歳) Sさん(女性26歳)
前から気になっていたゼニカルをとうとう個人輸入して、3か月分くらい一気に買いました。
まだ飲み始めて2週間目ですが、さっそく便に変化があります。
黒っぽくなって脂っぽいのっていう話が多いですが本当にその通りです。
生理用ナプキンをお尻の方にずらしてつけて、今のところは対応しています。
ゼニカルを飲むなら自己責任で飲もう
ゼニカルは薬なので、確かな効果と副作用などのリスクが伴うものです。
日本では認可されていないので健康被害が起こったときには誰も助けてくれません。
そのため自己責任でしっかりと飲み、確かな効果を得たら服用を辞めることも必要です。

ダイエット効果のあるサノレックスの情報と口コミまとめ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

2017年~話題の痩せるサプリ

このページの先頭へ