50代ダイエットサプリ 人気ランキング!中年太りに効くダイエット方法

50代は体の衰えを感じやすく、特に女性は閉経してしまうと急激に太ることがあります。

これはホルモンの関係や代謝が関係しており、放っておくと中年太りの原因になってしまいます。

50代が選んだダイエットサプリ

体調を整えながらダイエットを成功させるためには、DHCのサプリを始め、中年太りに効くダイエットサプリの利用がおすすめです。

中高年に効果あり!健康的なダイエットができるサプリを紹介

中高年はどうしてもぜい肉が付きやすいため、多くの方がジムに通い始めたり、スイミングを始めたりします。

運動するだけではなかなか痩せられないので、できれば体内で中性脂肪や悪玉コレステロールを抑制する酵母や酵素、脂肪を分解する効果のあるポリフェノールなどのサプリメントを摂取していきたいですね。

人気のサプリを紹介します。

50代に人気のダイエットサプリランキング

50代に人気のダイエットサプリは、酵素や酵母が配合されたものが中心です。

体の内側から活性化させて、健康的なダイエットを目指す傾向があります。

カメヤマ酵母
カメヤマ酵母公式

  • 通常単品価格:3,950円(税抜き)
  • 初回限定価格:8,000円(2箱)
  • 1箱:30包入り
  • 1日摂取量:1包~3包
目安となる減量効果 3か月以上の継続と運動で、1か月平均1~2キロ減量
カメヤマ酵母の特徴
  • 生きた酵母を取り入れ可能。常温で2年以上も保存できる。
  • 1包ずつ小分け包装のため、持ち運びに便利。
  • 1包に、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・パン酵母・オリゴ糖がすべて配合されている。

カメヤマ酵母公式

カメヤマ酵母の口コミ
51歳 主婦
食後に飲むだけで簡単だし、小包装なのもいいですね。体が軽く、便秘解消で肌の調子が良くなりました。
54歳 営業
会社でも簡単に飲めて体調がぐんと良くなりました。2キロ近く痩せられてうれしいです。

カメヤマ酵母をチェック

スルスルこうそ
スルスルこうそ公式

  • 通常単品価格:4,125円(税抜き)
  • 初回限定価格:3,300円(税抜き)
  • 1袋:62粒入り
  • 1日摂取量:2粒目安
目安となる減量効果 1か月毎食ごとの飲用で、平均2~3.5キロ減量(個人差あり)
スルスルこうその特徴
  • 国産原料を使用した小麦発酵エキス、80種類の原料使用の野草発酵エキスを配合。
  • 1粒あたり500億個の乳酸菌を配合

スルスルこうそ公式

スルスルこうその口コミ
53歳 パート
毎食ごとに1粒ずつ飲んだら、便秘解消、2週間で0.8キロ減りました!この年で痩せてかなり嬉しいです。
55歳 自営業
バランスの良い食事とスルスルこうそ、少しの運動で、肌もきれいになり便秘解消効果がありました。

スルスルこうそをチェック

マルチポリフェノール
マルチポリフェノール公式

  • 通常単品価格:4,546円(税込み)
  • 初回限定価格:2,273円(税込み)
  • 1袋:40粒入り
  • 1日摂取量:4粒
目安となる減量効果 個人差があるものの1か月継続飲用と運動で1~4キロ減量
マルチポリフェノールの特徴
  • 海藻ポリフェノールが脂質を分解・吸収して、脂質の多い食生活をサポートする。
  • 女性に人気のブドウ、緑茶、大豆のポリフェノールを配合。
  • 理研の科学技術により、太りにくい体を作れる。

マルチポリフェノール公式

マルチポリフェノールの口コミ
56歳 主婦
揚げ物が好きで太りやすいですが、サプリを飲むようになってから体重維持ができるようになりました。
58歳 公務員
1か月飲み続けて軽く運動したら、1キロ痩せられました!痩せて嬉しいです。もう少し続けます。

マルチポリフェノールをチェック

50代のダイエットは無理は禁物!サプリを上手に使って成功させよう

50代のダイエットは摂取カロリーを抑えるだけではなく、栄養バランスを考える必要があるので、良質な食事を少量準備した方が良いです。

3食きちんと食べることが基本となるため、ダイエットするときはサプリの併用がおすすめです。

体の調子を整えてくれる酵素サプリメントを上手く利用すれば、緩やかながらもダイエット効果が期待できます。

栄養不足はNG!無理ないダイエットが基本

50代は基礎代謝のピーク時に比べると、200kcal以上も基礎代謝が下がってしまいます。

基礎代謝の低下は、個人差があるものの避けられないものです。

基礎代謝が下がっている状態で、10代と同じ食事をすると、50代の方にとっては1食あたり300kcal前後カロリーオーバーな状態になります。

このことからもわかるように50代に入ると、普段と同じ食事をしているだけでも、太りやすくなるので、食事のコントロールが必要です。

かといって、過激な食事制限は必要なく、総合的に見て栄養バランスの良い食事を、腹7分目くらいの感覚で食べることが良いと言われています。

また、50代は中性脂肪やコレステロール値が上がりやすく、生活習慣病を発症することが多い年代です。

健康のためにも、ダイエットのためにも、日ごろから軽い運動を心掛けるようにしましょう。

特に閉経した中年女性は、ホルモンの分泌がなくなります。

そうなると一気に太ることも考えられるので、やはり50代女性は常にダイエットを意識して、食事や運動をコントロールすることが必要です。

ダイエットをするときには、無理をしない内容が理想的です。

50代で無理をしないダイエットと言えば、体内の代謝をアップして、体調を整えてくれる酵素サプリメントの摂取がおすすめです。

酵素サプリメントを摂取しながら、まずは食事量をコントロールしていきます。

食事中は、食物繊維が豊富な野菜から食べ始める、食べる順番ダイエットの食べ方を参考にしていきましょう。

食べる順番を意識していくと、炭水化物は最後に食べることになり、自然と食べすぎを予防できるようになります。

先に野菜や肉類・魚類、汁物を食べているので、栄養バランスも程よく整った食事となり、さほど我慢も必要ないので、自然な感じで食事量をコントロールできる方法です。

こうした生活を毎日意識していくと、食事が原因で激太りすることはなくなります。

運動面では、ダイエットのためだからと言って激しい運動を始めるよりも、毎日コツコツ取り組める運動をした方が良いと言われています。

簡単に始められるのはウォーキングやサイクリングで、1日30分くらい運動できる時間を持つと良いでしょう。

下半身太りにも効果的!毎日続けやすい筋トレを紹介

いくつになっても下半身太りは気になるもので、50代に入ってもほっそりさせたいと思う女性は多いです。

下半身太りを解消させることや、基礎代謝をアップさせるためにも有効なのが筋トレで、太ももやお尻の筋肉を毎日鍛えることが有効だと言われています。

筋トレというと、ジムで負荷をかけた本格的なトレーニングを思い浮かべるかもしれませんが、始めのうちは負荷をかけなくても良いので、毎日の生活の中で筋肉を動かす習慣をつけるようにしましょう。

例えば、毎日意識的に歩き、歩くときはなるべく大股で歩くようにします。

大股で歩くと太ももから股関節、お尻や下腹にかけての筋肉も使うので、自然と筋肉を多く使うようになります。

慣れるまでは頻繁に下半身のストレッチを行い、体のメンテナンスも行いましょう。

その後は歩く習慣を維持しながら、ヒップリフトや、ランジを取り入れていきます。

ヒップリフトとランジは、自宅で簡単にできるトレーニングで、自分の体調や筋力に合わせてできることがメリットです。

隙間時間を利用して、15回、20回といったように、目標を決めて取り組むと良いですね。

15回を1セットとすると、3セットを目安に毎日取り組めるようになると、だいぶ筋肉も鍛えられます。

腹筋を鍛えたいときは、上半身を起こすのではなく、下半身を上げるタイプの腹筋をしてみてください。

腰への負担が軽減され、無理なく腹筋を鍛えることができます。

これらの筋トレをするときは、運動する30分前に酵素サプリを摂取することが良く、酵素の力を最大限に生かせると言われています。

他の年代のダイエットサプリまとめ

ダイエットサプリ

関連記事

安全に痩せるサプリの花ざくろ酵母の情報と口コミまとめ

食欲抑制サプリの特徴と体に与える影響

食欲抑制サプリの特徴と体に与える影響

10代が選んだダイエットサプリ

10代ダイエットサプリ人気ランキング!高校生がオススメするダイエット方法

海外製のサプリについて

海外のダイエットサプリのゼニカルの効果は?飲んでも大丈夫なの?

エネルギーとして脂肪を燃焼

糖質カットサプリ ランキング~糖質制限が体に与える効果と口コミ

プレミアム酵母公式

プレミアム酵母で自然に痩せる身体に!口コミと効果まとめ