今おすすめの「やせるおかず」ダイエットの評判とレシピ・食材を調査

誰でも簡単やせるおかずダイエット巷で話題の『やせるおかずダイエット』を知っていますか?

やせるおかずダイエットにはたくさんメリットがあります。

人によってはサプリを使うのが嫌いという人や、エステに行くのが嫌だという人もいます。

なるべくなら簡単に手軽に痩せたいという意見も多くいると思います。

今回は『やせるおかずダイエット』について紹介します。

やせるおかずダイエットとは健康的に痩せる流行りのダイエット

ダイエットをして体重を落とせたとしても、健康でなければ意味がありません。

肌がカサカサで目の下にはどんよりとしたクマ、顔はげっそり、これでは痩せて美しくなったとは言えないでしょう。

健康的に美しく痩せるには「やせるおかずダイエット」がオススメです。

今大ブームになっているダイエットで、多くの人から絶大な支持をされています。

考案者が食事をするときにオススメしているのが、野菜から肉、魚、炭水化物の順に食べることです。

この順に取り入れることで、食べ過ぎを抑えて痩せやすい体質へ導いてくれるといいます。

そのほかにもダイエットをする際のポイントが満載です。

本気で痩せたいと考えている人は是非試してみてはいかがでしょうか。

人気のダイエットやせるおかずがあさイチでも大絶賛

効率の良いダイエット法として大ブームになっている「やせるおかず」があさイチで紹介されました。

考案した料理家は小さな頃からぽっちゃりとしていて、これまでにさまざまなダイエットを試してきたのだといいます。

しかしどれもうまくいかず、結局たどり着いたのは上手に食べて痩せる方法でした。

やせるおかずのメニューはセロリといかくんせいのマリネや鳥ムネ肉のマリネなど、どちらもパッと見は手が込んでいるように見えます。

しかしこれらのメニュー、実は少ない食材で短時間でできるものばかりです。

これなら忙しくてお料理をする暇がない、料理がめんどくさい、そんな人たちも「チャレンジしてみようかな」という気持ちになるのではないでしょうか。

やせるおかずダイエットのメリット

やせるおかずのメリットはたくさんあります。

まずはおかずというものは副作用が起きないため、安心しておかずでダイエット出来ることです。

ダイエットサプリの場合、副作用が出ると心配したり不安になってしまうこともあります。

でもおかずなら心配はありません。

好きなやせるおかずダイエットを選んで食べるだけでいいです。

他にもメリットがあります。

それは食べないでやせるのではなく、食べてやせるということです。

食べないでやせるというのは体や健康にもよくないし、無理なダイエットをすることで倒れてしまう危険性もあります。

食べないでやせることに関しては倒れる以外にも、免疫力が弱くなったり他の病気を引き起こしやすくなってしまいます。

ダイエットどころではなくなりますよね。

やせるおかずダイエットのデメリット

やせるおかずダイエットのデメリットは少しだけあります。

唯一気になるのは1回おかずを食べただけではやせないことです。

続けてこそ意味があります。

おかずにはすぐに痩せるダイエットサプリや健康食品というものはありませんが、健康を正したり野菜の効果によって少しずつ体が変わってきます。

そのおかずは糖質?繊維質?痩せるおかずで食べていいものとは?

ダイエットを始めると、運動だけではなく食事にも気をつけなくてはいけません。

忙しい現代人は毎日三食自炊なんて難しいでしょう。

外食やコンビニに頼ってしまうことも多いはず。

そんな時にぴったりなのが『やせるおかずダイエット』です。

では実際、やせるおかずダイエットではどんな物を口にすれば良いのでしょう。

それはズバリ、糖質が少なく、かつ繊維質を多く含んでいるものです。

繊維質は主に海藻やキノコ類、野菜に多く含まれています。

またタンパク質では高野豆腐なんかも繊維質が豊富です。

繊維質は糖質の吸収を穏やかにし、さらに咀嚼が必要なので満腹感があり、食べる量を減らす事ができます。

三食自炊出来なくても、とにかく繊維質のものかどうかを考えながらおかずを選んでみましょう。

また、さらに考えるのであれば、つなぎやとろみに使うパン粉や片栗粉、小麦粉などの糖質が入っていないものを選んでみましょう。

繊維質と糖質を意識しておかずを選ぶだけで、体重が変化していくこと間違いなしです。

やせるおかずダイエットにオススメの食べ物

やせるものは、バナナ、ヨーグルト、トマト、レタス、他にもカロリーの低いものが挙げられます。

いくつかおかずを紹介します。

野菜のおかずに使うものはレタスとトマトです。

トマトが嫌いな人はレタスだけでもいいですが、トマトがあると特にいい理由は脂肪の燃焼力が高いことです。

トマトとレタスを水で洗い、サラダにしてドレッシングをかけたりしながら食べるのもおすすめです。

レタスも痩せる効果があるから大丈夫です。

またカロリーの低いものはなるべく太りにくくする理由で使います。

肉や魚より野菜を中心としたおかずにします。

何故肉や魚はいけないかというと、食べすぎてしまうと体の肉や骨が大きくなってしまいます。

特に肉に脂肪がついてしまうとダイエットが難しくなります。

特に肉は脂肪になりやすいです。

肉や魚はときには取り入れることも大事ですが、普段は野菜を中心としておかずを食べることが大事です。

心配があれば果物はバナナもしくはヨーグルトにします。

どちらも痩せる効果があります。

しかし燃焼作用はないので、痩せるのには時間がかかります。

お茶なども烏龍茶などにして燃焼力の高いものをおすすめします。

痩せるおかずダイエットで食べてはいけない糖質の高い食材

「やせるおかず」には、楽しく作って健康的に痩せられるヒントが満載です。

彩りも良いので目で見ても楽しめるでしょう。

そんな美味しいおかずづくりで食べてはいけないものもあるので注意が必要です。

まずひとつはカボチャ、理由は糖質が高いからです。

砂糖を使っていなくても体の中では糖質になるので控えましょう。

そして意外なのがトウモロコシです。

こちらも糖質が高いことでNGとされています。

また、丼ものなど炭水化物もダイエットの天敵と考案者は考ています。

野菜やお肉、お魚はダイエットをサポートするために大切な食材です。

野菜はもちろんですが、お肉やお魚などたんぱく質も代謝を上げるために欠かすことができない存在です。

めんどうな手間がかからないやせるおかずレシピ

美味しいものを食べながら痩せるなんて、とても贅沢で夢のようです。

話題のやせるおかずのレシピはカロリーが低いだけでなく、どれも美味しくて満足感のあるものです。

また、食材も特別なものではなく、スーパーで安く手に入るものです。

手間がかかるものはほとんどありません。

短時間で完了するので、普段お料理をしない人、あまり得意でない人にもおすすめです。

ニンジンとハムを使ったマリネは、約2分で完了します。

ニンジンとハムのマリネ

ニンジンや玉ねぎ、ハムにレモンやお酢、オリーブオイルを混ぜ合わせるだけでOKです。

ニラを使ったふわふわの卵焼きも人気のレシピです。

ポイントはマヨネーズを使うこと、まろやかな味わいに誰もが大満足することでしょう。

やせるおかず作り置きダイエットをする時の注意点は?

10品以上のおかずをまとめて作って、冷蔵庫に保管した後に2品から3品のおかずを組み合わせて食べるダイエットの事をやせるおかず作り置きダイエットと言います。

そんなやせるおかず作り置きダイエットを取り入れている人も増えてきています。

ネットでも話題となっているダイエット方法なので今後も取り入れる人が出てくる事が予想されますが、注意したい点もあるのでしっかり確認しておきましょう。

  • 野菜の量を多くする
    おかずは野菜、肉、魚などいろいろな種類のものをまとめて作りますが、肉類を多くしてしまうとカロリーを取り過ぎてしまう可能性があります。
    やせるおかず作り置きダイエットをする時は野菜の量を多くするようにおかずを作りましょう。
  • 1週間分以上は作らない
    やせるおかず作り置きダイエットをする時は10品以上のおかずをまとめて作って冷蔵庫に保管しますが、1週間分以上作ってしまうとおかずに問題が発生してしまう可能性があります。
    1週間分だけまとめて作るようにしておかずに問題が発生しないようにしていきましょう。

ダイエットは無理のない範囲でする

いくらカロリーを低くして痩せようとしても、いきなりカロリーを取らないと、健康によくありません。

また逆に倒れたり、肌質が悪くなったりします。

免疫力のことも考えながらダイエットを進めることで効果があります。

ダイエットは難しいというのは本当です。
食べれば脂肪になります。

しかしついた脂肪をいかに効率よく分解したり燃焼させたりするかが大事です。

やせるおかずダイエットなら毎日バナナを食べるだけでもいいです。

出来るものから始めるのがコツです。

また肌質が弱くなると免疫力と同じように回復に時間がかかります。

肌荒れをするとダイエット以外に見栄えまで悪くなります。

無理をするのは健康にはよくないのは確かだから、少しずつ様子を見ながらやせるおかずダイエットをするのがいいです。

ただ痩せるおかずより燃焼力の高い野菜を使った方が少々効果は高いです。

野菜の中では特にトマトがおすすめです。

Amazonから買えて家から出ないで簡単にやせるおかず

みなさんは野菜等がインターネット通販amazonで買えることはご存知でしょうか。

ここではamazonで買えるもので女性にうれしい痩せるおかずについて紹介していきたいと思います。

痩せるためにまず重要なことは炭水化物や糖質を含むものは避けるということです。

またそれ以外にも肉や野菜をしっかりとって代謝をよくすることや生野菜を食べる等も非常に大切な要素です。

Amazonでは生鮮食品に特化した「amazonフレッシュ」というサービスがあります。

このサービスではカテゴリ別に肉、果物、野菜等のスーパーに負けないレベルの生鮮食品がそろっています。

痩せるおかずではamazonで買ったもので上記の重要なことを守るだけでだれでもある程度簡単に痩せるおかずをつくることができてしまいます。

おかずだけでなく主食の制限などもしっかり入れることにより、さらに効果アップが狙えるでしょう。

関連記事

食べても痩せる食事はあるのか調べてみました

本当に痩せるダンスがあるって本当なのか?

月曜断食ってどうなの?

月曜断食とは?月曜断食ダイエットの方法とオススメのやり方

忘年会

忘年会シーズンは太る!?冬場に太らないダイエット方法

綾瀬はるか美Bodyの作り方

綾瀬はるかさんがスレンダーな体型を手に入れたダイエット方法とは?

ダイエットの成功と失敗

ダイエットができる人とできない人の違いは何?