食べても痩せる食事はあるのか調べてみました

理想的なダイエット、それは食べても痩せられる食事ではないでしょうか。
通常のダイエットは、食事制限や運動、その他必要に応じてサプリメントを使用する事がメジャーですが、食事制限と言うのはいくつになっても少々辛い事があります。

これまでいろいろなダイエットに挑戦してきたけれど、やっぱり食事はしっかりと食べたいと言う方は、食べても痩せる事が出来る食事を摂る事がおすすめです。

食べても痩せる事が出来る食事とは?

白米の画像手軽にしかも安く満腹になるまで食べてもカロリーカットが出来る食事として、白滝ごはんがあります。
日本の主食がごはんである事を前提にすると、ごはんは1番カロリーを減らしにくい存在だと思います。
白米が大好きと言う方も多いと思いますし、それによって食べ過ぎてしまう事も多く、それらを改善する事が出来るのが白滝(しらたき)ごはんです。

作り方は簡単で、白米の量を減らし、それに短く切った白滝を混ぜて炊くだけです。
何故白滝なのかと言うと、白滝はこんにゃくの仲間ですのでほとんどカロリーがありません。
その上食物繊維が豊富なので、食事制限による便秘を解消する効果もあるのです。

『食欲の秋』何かと食べ過ぎるので、ローカロリーごはんを食べてダイエットしたい!と思い試行錯誤を繰り返し作りました。

材料
(4〜5人分)
お米
3合
しらたき
400g
2.5合分
お酒(料理酒OK)
小さじ1

出典:簡単しらたきダイエットごはん! by さくもも母さん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが225万品

白滝の量は、お好みによって変える事が出来ますし、1日の食事全てを白滝ごはんにする必要もありません。
自分の目標体重を達成するまでマイペースで食べる事が出来るのです。

食事に枝豆をプラスする事も有効です

枝豆の画像低カロリーな枝豆は、エネルギーを消費しやすくし、筋肉がつくよう促してくれる作用があります。
枝豆は良く噛んで食べなければならない為に、満腹中枢を刺激しやすく、トータル的に最初に枝豆を食べるようにする事で、食事量を減らす事が出来るようになるのです。

さらに、大豆サポニンが豊富なので、内臓脂肪を減らす効果も期待する事が出来、枝豆を食べるだけで様々なダイエット効果を得る事が出来ます。

雑穀米を食べる事もおすすめです

良く玄米を主食としている方も多いですが、雑穀米を食べるようにする事も食べて痩せる効果が期待出来ます。
雑穀には、ミネラルやビタミンが豊富に含まれていますし、栄養価が高く食物繊維も豊富です。
白米に比べて良く噛んで食べなければならないので、枝豆同様に満腹中枢を刺激しやすく、食べ過ぎをセーブしてくれる働きも期待出来ます。
さらに雑穀米を食べる生活を続けながら、軽めのストレッチや運動をするようにすれば、一層の効果が期待出来るとされており、無理のない範囲でウォーキング等を取り入れるとより健康的に痩せる事が出来ます。

ちなみに食べながらも痩せられるダイエットサプリもあり、興味のある方は合わせて読んでみてもいいと思いますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

2017年~話題の痩せるサプリ

このページの先頭へ