飲み会の多い時期に知っておきたい居酒屋ダイエットの方法とは?メニューの選びのコツ

居酒屋ダイエットの方法とは?
年末年始といえば忘年会から新年会といった飲み会が重なる時期ですよね。

そしてまた春になると歓迎会などがあって、気がつくと体重が大変なことになっていたという経験をされている方は少なくありません。

そこで知っておきたいのが居酒屋ダイエット法です。

飲み会で利用する居酒屋でダイエット中に食べたい食べ物やお酒の飲み方をお伝えします。

居酒屋のメニューでダイエット中に嬉しい食べ物とは?

居酒屋といえば唐揚げなどの揚げ物やカロリーの高そうな食べ物がたくさんというイメージがあります。

わたしは絶対ピザを頼んじゃうんだよね~

ダイエットにおいてカロリーカットを意識した食事をするのも一つの手法であり、カロリーカットサプリなどを使って摂取するカロリーを抑えたりすることもあります。

ですが、実はメニューの選び方によってはダイエット中でも楽しめる食べ物も多くあったりします。

品目 詳細
サラダ
サラダ類
シーザーサラダなどの野菜類は太りにくい料理です。ポテトサラダや根菜サラダは糖質を制限している人は控えたほうが良い。
焼き魚
海産物類
居酒屋といえば焼き魚に刺身などの魚介類が定番ですね!衣をつけて揚げ物でない魚介料理はダイエットにはおすすめです。
枝豆
豆類
居酒屋でまず最初に頼むのが枝豆ですね!枝豆だけでなく豆腐などの大豆食品などを使った料理もダイエットにはおすすめです!

居酒屋ダイエットにおいて、おすすめの食べ物はサラダ、野菜スティック、お刺身、焼き魚、焼き鳥、枝豆、冷や奴といったメニューになります。

ヤサイスティックはセロリなどの野菜が太りにくい食材で、ニンジンなどの根菜類は糖質が多いので食べ過ぎには注意!

このメニューの特徴はというと、焼いたりそのまま食べられたりといったあまり手が加えられていない食べ物ということです。

シンプルな料理ほどダイエットには効果的な印象ね!

最近の居酒屋では凝った料理がたくさんありますが、それだけ様々な調味料や食材を使っていますよね。

食材や調味料などが増えれば増えるほど脂質糖質などが増えていって、カロリーも高くなりがちになってしまいます。

美味しいメニューではありますが、ダイエット中には避けたい食べ物でもあります。

もちろん、お刺身や焼き魚などを食べる際に醤油をつけ過ぎたりすることには注意が必要です。

できるだけシンプルな味付けのものを食べるようにしてください。

お酒の量は少なめ・シンプルな飲み物が居酒屋ダイエットの基本!

居酒屋ダイエットの最大の敵ともいえるのがお酒かもしれません。

居酒屋で選ぶべきお酒

なかなか一人だけダイエット中だから最初からソフトドリンクというのは付き合い的に難しい場合もありますよね。

そこで選びたいお酒はといったシンプルなお酒です。

逆にダイエット中に選びたくないお酒はというと、ビール、日本酒、ワイン、カクテルといったお酒になります。

焼酎やウイスキーといったお酒はほとんどがアルコールなのに比べて、ビールや日本酒といったお酒は糖質が多めになっています。

確かに蒸留酒に分類されるアルコール飲料は糖質は0(ゼロ)になっているよね!

カクテルについても割っているものに糖質が多く含まれているのでダイエット中には不向きです。

ですが、やはりお酒には好き・嫌いがありますよね。

なのでできるだけ1杯目を少しずつ長く飲むようにして、何杯も飲まないようにするという工夫が必要になります。

または2杯目など早いタイミングからソフトドリンクに切り替えてしまうという方法もあります。

できるだけお酒を飲む量を減らすことが居酒屋ダイエットのポイントになります。

週末になると飲みが続くことが多いときはどうすればいいの?
居酒屋に行く前に糖質・脂質カット系のダイエットサプリを飲むといいでしょう。

イヌリンとHMB公式

食事の前に『イヌリンとHMB』を飲もう!

関連記事

寿司ダイエットのやり方

寿司ダイエットとは?低カロリーなネタと太りにくいお寿司の食べ方

希良梨さんのダイエット法

GTOに出演した希良梨さんが-10キロ減量できたダイエット法とは?

コンビニ食ダイエットとは?

ダイエットは食事から!すぐにできるコンビニ食ダイエットとは?

下っ腹ポッコリの原因

おばさん体型改善!お腹ぽっこりの原因を解消する方法

ケトジェニックダイエットの方法をご紹介

ケトジェニック ダイエットのやり方!お勧めメニュー・レシピを徹底解説

BMIを意識したダイエット

BMIとは?ダイエットの前に自分の理想体型を知ろう!