10代ダイエットサプリ人気ランキング!高校生がオススメするダイエット方法

近年の10代は太ることに敏感で、同年代の周囲の目線も鋭い傾向があります。

痩せている=可愛いと認識されることもあり、年頃の高校生はいいダイエット方法があれば、絶対試してみたいところでしょう。

10代が選んだダイエットサプリ

流行にも敏感な女子高校生がおすすめする、痩せるダイエットサプリにはどんなものがあるのでしょうか。

詳しく調べてみました。

女子高校生に話題!効果あり痩せるダイエットサプリ

10代の前半から後半にかけての時期は、小学校高学年~大学生までと、心も体も大きく成長し変化する時期です。

体内では常に成長が続いており、健康な体を作るために十分な栄養も必要です。

ダイエットが気になっていても、適度に食べながら痩せる方法を考えていきましょう!

健康的に痩せるダイエットサプリを調べてランキングにしてみました!

10代が選ぶダイエットサプリ人気ランキング

10代に人気のダイエットサプリには、健康的に痩せるタイプが選ばれています。

激やせするよりも、健康に痩せる緩めのダイエットの方が、長続きしやすくリバウンドしにくいので、若い世代から人気を集めています。

  • シボヘール

    シボヘール公式

    • 通常単品価格:3,218円(税込み)
    • 初回限定価格:980円(税込み)
    • 1袋:120粒入り
    • 1日摂取量:4粒
    目安となる減量効果 3か月間の継続摂取で内臓脂肪平均8平方センチ、皮下脂肪平均13平方センチ(合計でピンポン玉7個分相当)
    シボヘールの脂肪分解メカニズム
    シボヘールの口コミ
    19歳 フリーター
    シボヘールを4か月飲み続けて、お腹周りが4センチも細くなっていたのでうれしかったです。
    18歳 学生
    健康的に脂肪を減らせる感じでした!運動しながら普段の食生活で十分に効果があると思いました。
  • カロリナ酵素

    カロリナ公式

    • 通常単品価格:4,500円(税抜き)
    • 初回限定価格:990円(税抜き)
    • 1袋:120粒入り
    • 1日摂取量:4~8粒
    目安となる減量効果 普段通りの食事と運動に8週間の継続飲用で、平均体重2.47キロ、体脂肪5.2%、ウエスト3.2センチの減少量が認められています。
    個人差はあるものの8週間で美しい体型に近づく効果を発揮します。
    カロリナ酵素の3つの特許成分
    カロリナ酵素の口コミ
    19歳 アルバイト
    配合されている酵素のおかげか体調が良くなったように感じました。健康的できれいになれたと思っています。
    19歳 学生
    1か月毎日30分歩き、帰宅後に軽く筋トレをしたら、体重は2キロ減りウエストもサイズダウンできました!
  • 乳酸菌×水素カプセルDX

    乳酸菌×水素カプセルDX公式

    • 通常単品価格:2,800円(税抜き)
    • 初回限定価格:1,400円(税抜き)
    • 1袋:30粒入り
    • 1日摂取量:1~3粒
    目安となる減量効果 強力な整腸作用と体内活性化により、個人差があるもののダイエット効果が期待できます。
    乳酸菌×水素カプセルDXの特徴
    乳酸菌×水素カプセルDXの口コミ
    18歳 学生
    サプリのおかげで頑固な便秘も治り、ニキビができにくくなったと思います。少しお腹も凹みました!
    19歳 フリーター
    毎朝快便で肌の調子も良くなり、体調も良くバリバリ元気に動けます。体重も2キロ近く減りました!

10代が太る原因とダイエットサポートにおすすめなカロリー消費方法を紹介

10代は成長に必要な栄養を食事から摂取することが基本のため、学校給食や毎日のお弁当はしっかり食べた方が良いです。

ですが予想外に太ってしまい、どうして太ったのか、これから痩せるとしてもダイエットを成功させるにはどうしたらいいかわからないことも良くあります。

健康的にダイエットを成功させるサポート方法を紹介します。

食事内容を見直そう!ジャンクフードはこれまでの半分に

10代で太る原因といえば、それは食生活にあります。

痩せやすいと言われている10代でも、ハンバーガーなどのファーストフードや、カロリーの高い揚げ物やスイーツを多く食べていると、どんどん太ってしまいます。

こうした食生活を見直すために、普段は和食を中心とした食生活を心掛けてみましょう。

和食中心の食生活なら、多少多重の増減があっても、大幅に太ることは少ないです。

美味しく食べることは大事なことですが、食事内容にも気を付けて、食べるようにしていくと、ダイエットにも効果的です。

毎日の食生活の中で、間食の習慣がある方は、間食で食べるものを低カロリーなものに変えてみませんか?

例えば、これまでケーキや、大福、パン類などを食べていた人は、カロリーオフや糖質オフのクッキーやせんべい、ちょっとしたナッツ類に変更すると良いです。

間食による摂取カロリーが半分以下になれば、その分するすると痩せていく計算になります。

また、食事のメニューに揚げ物やハンバーガーなどファーストフードが多い方は、食べる回数を半分くらいまで減らし、食べる量も減らすとより一層のダイエット効果が期待できます。

大幅に回数や量を減らせなくても、いつもから揚げを5個以上食べるところを、3個にするといった感じでもカロリーダウンできます。

こうした食生活の見直しを行い、高カロリーなものを少し減らすだけでも、1か月後、2か月後には、全身がほっそり痩せることもあります。

10代はカロリー摂取のバランスを、朝に多め、昼に普通、夜は腹八分目にすると、ダイエットサプリの効果も実感しやすくなります。

運動や天然の酵素を取り入れて健康的にダイエット

10代のダイエットは、食事量を半分以下にするような、極端なダイエットは向いていません。

まだまだ成長期の方もいるので、最低限の栄養は確保した食事が理想的です。

そのため10代のダイエットは、健康的に痩せるダイエットサプリを摂取しつつ、毎日の運動量を増やすと良いでしょう。

摂取するダイエットサプリは、普段から便秘かどうか、お腹周りを集中的に痩せたいなど、目的や希望から選ぶこともできます。

ダイエット中の朝食は、意識的に朝に果物や生野菜を食べるようにすると、天然の酵素を取り入れることになり、体にもとても良い効果を発揮します。

朝から酵素を取り入れる習慣ができると、体も代謝が良くなり、カロリー消費しやすい状態をキープできます。

運動なら朝に15分早く起きて、全身のストレッチをしたり、帰宅後にウォーキングやなわとびをすることも良く、無理のない範囲で、普段の生活にプラスアルファの運動を心掛けてみましょう。

毎日継続することが難しい場合は、週に3日は腹筋と背筋などの簡単な筋トレ、別の日はウォーキングをする、といったようにメリハリをつけることもおすすめです。

定期的に長く続けることを意識すれば、1日の運動量は30分くらいでも十分で、無理をしない程度を意識していきましょう。

酵素は、酵素サプリを飲むことも良いですが、果物や生野菜から摂取することもできます。

10代は、ダイエットサプリにお金をかけすぎるのは良くありません。

できる範囲で酵素を取り入れていくことも、健康や今後のダイエットに大きな影響をもたらします。

発酵食品を用いた食事にも酵素は含まれており、みそ汁・ヨーグルト・ぬか漬けなども、日々の食生活に少量でも取り入れていくと、より一層のダイエット効果が期待できます。

他の年代のダイエットサプリまとめ

ダイエットサプリ

サブコンテンツ

2017年~話題の痩せるサプリ

シボヘール

このページの先頭へ